カテゴリ:近況報告( 126 )

皆様こんにちは、御崎絢です。
2月8日から11日にかけて開催しました無料一斉イベント「宇宙時代の癒しと覚醒2」にご参加くださった皆様、ワークのお受け取りをありがとうございました。
お陰様で大変多くの方にご参加いただけました。
こちらの記事では、一斉ワークのご報告と、同時進行で行っていたライトワークについてご報告をさせていただきたいと思います。


a0167003_16293868.jpg
↑イベント最終日、浅間山に近くにて。


今回は浅間山からのイベントを、当初は2泊3日で考えていたのですが、イベントの2週間前くらいになってそれでは足りない気がしましたので、1泊追加して、結局約4日ほど浅間山付近に滞在しておりました。
なぜ1日増えたのかは実際に現地に行って、浅間山に集う宇宙的存在達からガイダンスを得てわかりました。
昨年同イベントを行った時よりも更に、宇宙時代や宇宙的側面からの影響を気づかないままに心身に受けておられる方が多く、すでに不調が出てきている方の場合この様な事象から学んだり気づいたりする必要があって不調という現象に至っているため、この機会から得るものをできるだけ損なわず、より多くを受け取っていただくために、プロセスを育むようなやり方でゆっくりとワークを行わせていただく必要があったのです。
そのためイベント期間、様々な感情の浮上や、人によっては過去の記憶や感覚も浮上した方もおられたのではないかと思います。

イベント開始直後から、お一人お一人にご縁のある星をチャネリングして、その星の宇宙的存在をガイド的につなげながら、癒しを中心としたワークから始めさせていただき、ある程度癒しが進んでから宇宙的存在達の協力のもと、覚醒へと誘う刺激をお送りしました。
人によっては更に、宇宙的使命や役割を全うするための必要なガイダンスを宇宙的存在と共に行ったり、彼らから今後も有益なガイディングが得られるよう、能力開発やチャネリング調整なども行わせていただきました。

特に宇宙時代のことを覚えていなかったり、自分が宇宙に関連があると思えないような方でも、このワークにご縁あってご参加くださった方ほぼ全員が、何らかの形で宇宙に関連があり、宇宙的影響を受けているのは確かです。
記憶のあるなしや自覚の程度に関わらず、ご参加になる方全てにとって、宇宙的側面が開かれ、宇宙と共に生き、宇宙そのものとして目的を達成していく、そうしたことの助けとなるよう意図してイベントワークを行わせていただきました。
人によっては8日の15時から4日間近くワークが続いた方もいらっしゃったと思いますし、受け取ることに慣れている方は無料イベントにも関わらず大きな変化が起きるほど多くをお受け取りくださったようでした。

浅間山に集っていた宇宙存在のうち、普段から私が関わりの深いのはシリウスやプレアデスの存在なのですが、今回はお一人お一人にご縁の深い存在をつなげたため、普段私があまり関わっていない星の存在などとも交流を持てたおかげで新たな発見や学びがたくさんありました。
そうして関わった様々な存在からも、たくさんの宇宙的情報や今後の活動の指針やヒントも受け取らせていただきましたので、今後ますます自覚が増えるであろう宇宙からきた魂たち…スターシードさん達のサポートを、様々な側面からさせていただきたいなと思いました。

普段私は宇宙とか宇宙的存在にあまり人間的・知識的興味がなく、無意識領域での交流や宇宙的ワークは常時行っているものの、意識的に宇宙存在とチャネリングしたり認識できるレベルでの交流はとっていません。
こうしたイベントで多くの方のお手伝いをさせていただくことで、普段はできない交流や、自分個人とは縁のないような星の宇宙的存在とご縁をいただくことができ、私自信もとても得るものの大きいイベントとなりました。
このイベントによる変化がまだ認識できない方もおられるとか思いますが、普通に過ごしていると自分に起きる変化にはなかなか気づくことができないものです。
ぜひ時々自分に向き合ったり、過去の自分と今の自分を照らし合わせてみたりして、ご自分の変化について意識を向けてみてくださいね。


a0167003_16301942.jpg
↑イベント開始直後、夕日を背にした浅間山



今回はイベントと同時に、伊豆で行った地震回避に関連したライトワークも行わせていただきました。
こちらに関しては上級陰陽師の夫HAYATOにも地相のワークなどで協力してもらいながら行いましたが、実はイベントよりもこちらに時間と労力がかかりました。
初日・2日目あたりは元気だったのですが、3日目あたりは昼間でも意識が飛びそうになる瞬間もあるくらい消耗していたのですが、2日かけて行った現地ライトワークから次のワークが新たに派生したことと、各地の精霊などから続々とコンタクトが入ってきたため、それらへの対応で一時的にパンク状態になったようでした。
帰宅日の4日目はだいぶ元気になり、一番天気も良かったため、最初にあげた写真のように可能な限り浅間山に近づいてお礼を告げて、ポータル等の細かい宇宙的調整も行ってきました。



a0167003_16310627.jpg
↑雲がかかった浅間山。雲と雪が同化して一面白銀の世界でした。



a0167003_16313276.jpg

実は、浅間山を離れて帰宅する途中、すぐにまたもや意識が飛びそうになったのですが、どうやらやり残したライトワークがあるよう。
心惹かれながらも諸事情あって行けなかった場所があったのですが、どうもそこに訪れる必要があるようです。
恐らく、近いうちに再度浅間山に行くことになると思います。
今月末も来月初めにもライトワークの旅の予定が入っているので、ゆっくりしようと思っていた今年も、なんだかんだでバタバタしています。
バタバタから免れない人生になってしまったようで、ちょっと悲しいですが、やるべきことがあり、やらせていただけることがあるということはとても幸せで、常にお仕事をさせていただけていることに日々感謝と共に生きています。

近いうちに、次回イベントのご案内をさせていただきます。
どうぞお楽しみに!


【ご感想をお寄せください】
こちらのイベントにご参加くださった方のご感想を募集しています。
ご感想を書くという行為により、変化の認識やプロセスとグラウンディングの促進にもなりますので、簡単で結構ですので、ぜひご感想をお寄せください。
こちらのブログ記事のコメント欄か、無記名・メールアドレス不要で送れるリバースご感想フォームからお願いいたします。

by rebirth_aya | 2018-02-20 17:16 | 近況報告 | Comments(1)
皆様こんにちは、御崎絢です。
お礼が大変遅くなりましたが、1月30日から2月1日にかけて開催しました伊豆でのライトワーク「大地震回避のワーク」にご協力くださった陰陽師やカリスマシャーマンの皆様、そしてこのライトワークの成功を願って祈りを寄せてくださった皆様、その節は本当にありがとうございました。
皆様のおかげで、無事にお仕事を終えることができました!
以下にこのライトワークイベントについて、簡単ですがご報告をさせていただきます。


今回のライトワークのため訪れたのは、伊豆半島の根元かつその中心部にあたる、修善寺でした。
もし地震が起きた際の被害としては海側が心配ですが、今回のワークに適切な場所としてチャネリングをしたところ、ここが最適だとわかったためです。

a0167003_16104826.jpg
滞在中訪れた修禅寺。
こちらは今回共同でワークを行った空海が開いたとされているお寺です。

現地に到着してわかったのですが、伊豆半島はもともと火山が隆起して日本列島にぶつかってできた半島で、最初から日本列島の一部だったわけではないのです。
このため日本列島とは異なり、伊豆半島だけはフィリピンプレートの上にあり、この伊豆半島があるおかげで日本全体の地震エネルギーが緩和されています。
つまり伊豆半島がなかったら、日本はもっと地震が多く、その地震の規模も大きかったことが予測されます。
日本全体の地震被害を抑えるにあたって、伊豆はとても需要な地でありました。

今回、伊豆には地震を抑えるためのライトワークを行うために訪れたのですが、直前になって別のライトワークも追加になったため、同時並行で3つのライトワークを行うことになってしまいました。
このライトワークがどれも結構か規模だったため、私にしては珍しく体にきていて、伊豆での2泊3日はほとんど宿で横になっていました。
上記の写真もお部屋のお掃除の間少し外出しなければいけなかったため、その時間だけ頑張って外出した時のものです^^;

宿で横になりながらもずっと感じていたのは、伊豆全体の土地の深部の方に、黒い何かが渦巻いているような感覚です。
それは決して悪いと言い切れるような類のものではないのですが、ただそれらがそこに集まっていることがとても不自然で、このため伊豆につながっているあらゆる場所への土地エネルギーの流れがすごく遮断されてしまっていること、そしてそれ自害が大きな歪みとなっていることでした。
この歪が強い起因となり、大地震を誘発するのではと思えました。
私は上級陰陽師ではないので地相のワークはできないのですが、女神的に土地に関わる存在を癒やしたり、シャーマン的に土地を浄化し土地の波動を整えたりしながら、今回のワークで一番緊急度が高いと思われた伊豆と富士山をつなぐラインを中心としながら、地下に渦巻くものの解消と地脈の調整等を行わせていただきました。
歪みの方はまた発生しないか気になるので、遠くない将来にまた様子を見に行かなければと感じています。

同時並行で行っていたライトワークは、「宇宙開き」に関連してレムリア神殿を伊豆に降ろしたり、精霊に関するワークだったのですが、全てのワーク終わったのが1月31日の夜でした。
ようやく体が楽になってきて、その日の夜遅くにあった自分のSVでも仕事が終わったことを確認してもらい、これで安心して帰れると嬉しい気持ちで眠りについたのもつかの間。
翌朝起きると、私の体はまた最初と同じようにものすごく重くなっていたのでした…がーん。

仕事が終わったはずなのにおかしいと思い、瞑想してメッセージと情報を受け取ったところ、伊豆で行ったライトワークと関連して行う次のお仕事のため、富士山と富士浅間大社に行く必要があるあるとのこと。
慌てて、伊豆での滞在先から富士に向かうルートを調べてみたのですが、その日富士近辺は雪の予報で、交通ルートが不通になる可能性も考慮して、富士の宿泊先を急遽押さえて急いで現地に向かうことになりました。
次の日の予定がそんなに入っていなかったため、スケジュール調整が大変じゃなかったのが唯一の救いです。


a0167003_16373875.jpg
富士に向かう途中から雪がどんどん降ってきて、なんとか富士浅間神社までたどり着いた午後遅い時間には、写真の通りあたりは真っ白でした。
雪がどんどん降ってくるので、人は誰もいません。
人払いしてくれたのかなと思いながら、降り続く雪の中、物音ひとつしないような静寂の中で、一人お参りをさせていただきました。


a0167003_16411035.jpg
a0167003_16395553.jpg

こちらでは、メッセージだけでなく私自身に対する癒しも共に受け取り、次のライトワークに関する宣託とそのために使う叡智なども受け取らせていただきました。
ここに来させていただいたと同時に、重かった体も楽になり、元気が回復してきました!
雪がどんどん降ってくるので、急いで近くにとっていたホテルに向かい、ホテルの部屋から見える富士山を通して、富士と伊豆との地脈の流れをさらに整え、縄文銀河絡みのライトワークも行わせていただきました。

こうして伊豆のライトワークは、予想外に富士でのワークが追加となりましたが、3泊4日かけてなんとか無事に終えることができました。
富士でいただいたものを持って、後日この次のライトワーク先である浅間山に向かうのですが、それはまた次の記事でご報告をさせていただきたいと思います。

最後までご覧くださって、ありがとうございました^^

by rebirth_aya | 2018-02-15 17:00 | 近況報告 | Comments(0)

新年のご挨拶

皆様こんにちは、御崎絢です。
ご挨拶が大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

昨年はライトワークが非常に大変だったため、ブログ記事のUPなどもなかなかできず、緊急の一斉ワークのご案内などのどうしてもしなければいけないこと以外、ほとんど何もできない状態でした。
やりたいことがたくさんあるのに、それらをクリアできないままに次々と進んでいく状況と、進んでいくことだけを考えそれらを実行するしかない日々でした。
昨年末に大きなエネルギーシフトがあったため、今年もライトワークがかなり大変なことが予想されますが、ありのままの私として、私らしく、自分のできることを喜びのままにできる限り行って行きたいと思っております。
このお正月明けに2歳になった末娘も手がかかる成長段階にきたとあって、家族のケアも大切で、仕事のための時間を確保するのが精一杯な状態ですが、世界の皆様とこの地上を中心とした宇宙全体のアセンションに向かっていく今、私自身も自分と家族の幸せを基盤としてそこを見失うことなくしっかりと歩んで行こうと心に誓っております。

皆様との交流も、どうしても一斉ワークなどのエネルギーレベル中心となってしまい、個々でお話をさせていただくことは少ないかもしれませんが、いただいたご感想は全て拝見しておりますし、エネルギーレベル・高次元レベルでの交流も私にとってはとても嬉しく幸せな時間です。
また、セッションや講習をお申し込みくださる方々とは、個人レベルで深く関わらせていただくことで、その方独自の方向性と魂の輝きに触れさせていただくことで、私も励ましと勇気をいただいております。
皆様によって生かされていることを、本当に日々痛感させていただいております。
ありがとうございます。

ふがいない点もまだまだある私ですが、私なりに今年もマイペースで活動して行きます。
今年は今まで以上に、ライトワーカーさんの覚醒と育成、そしてサポートに力を入れていく予定です。
また、そうした尊いお仕事をなさる方以外でも、一人一人が幸せになることでこの宇宙に多大な貢献をするという点で、あらゆる方のその方だけの幸せを追求していくことも今までよりもっと大切になっていきます。
一人ひとりのより深い人間的幸福のお手伝いももっとしていきたいです。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


a0167003_16395212.jpg
↑昨年ハワイのマウナケアで撮影したサンライズです。
人生初の日の出鑑賞でしたw


by rebirth_aya | 2018-01-10 16:44 | 近況報告 | Comments(0)
12月16日の午前1時30分頃、今度は女神ポリアフに会うためにマウナケア山へと向かいました。
ポリアフには夜に会いたかったのもあり、安全性を考慮して現地のオプショナルツアーを利用しました。
本当は体力的なことを考えて、到着の翌日の夜にマウナケアに向かうつもりでしたが、私の勘違いで1日早いツアーに申し込んでしまっていたため、キラウエアから戻ってきて5時間後にはマウナケアに向けて出発するという強行軍になってしまいました。
睡眠不足と時差で、もう自分がどこにいるのか今何時なのかがもはや全くわかりません!
ボケボケのまま、ツアー会社の車に乗り込みました。

マウナケアは標高4000メートルを超える、富士山よりも高い山です。
富士山すら登ったことのない私が登って大丈夫かなぁとドキドキしていましたが、なんと!星空観測のため立ち寄ったマウナケア中腹オニヅカセンターという場所まできて、凍結によりその日は山頂までの道路が急遽閉鎖になったことがわかりました。
山頂に登れなかったのは残念でしたが、オニヅカセンターでしばらく滞在してポリアフにコンタクトを試みると、ポリアフの方が山頂から中腹まで降りてきてくださいました。
ご足労おかけしてすみません・・・

ポリアフの方がペレより深刻な状態で、ハワイの波動に伴う変化もそうですが、彼女自身が失ってしまった側面と能力を取り戻した本来の姿に戻る必要がありそうでしたので、まずはポリアフに対して封印解除と能力開発のようなことをさせていただきました。
ペレに比べるとポリアフの方が、私がよく知っている類いの女神的な側面を持っていそうでしたが、様々な状況で彼女の深い愛や包容力が表現できていないように感じましたので、そうした側面をより活用できるよう、どんな闇からも愛を見出す彼女の力をより引き出すような意図で、お手伝いをさせていただきました。
ツアーの都合で時間もあったため、ポリアフと2時間以上ずっと交流していましたが、彼女は私が話す各地の女神達の情報にすごく興味を持ったようです。
そうした情報を元に、これからの彼女のあり様や地上での役割について新たな答えを見出し、そこに向けた新たな女神性の表現方法を見出して行きたいとのことでした。

この日は新月の前日、そして雲が少なかったことから、マウナ中腹のオニヅカセンターからキラウエア火山の溶岩の赤い輝きが肉眼で見えるという珍しい状態になっていました。
ペレと、そしてポリアフと共に共同イベントを開催している最中でもありましたし、神話上対立されているというペレとポリアフの本来の絆を再構築し、同時に生の象徴であるキラウエアと死の象徴であるマウナケアのエネルギー的統合を行うためのワークをここで執り行わせていただきました。
足ではマウナケアの大地を踏みしめ、目ではキラウエアの赤い光を捉え、満点の星々と宇宙の全てに包まれながら執り行う生と死の統合の儀式。
それは私たちが生も死も越えて、永遠の宇宙的存在へとこの肉体を持ったまま進化していくことそのものを象徴しているかの様に思えました。
かつて地上に人間という存在をもたらしたレムリアの地上の写し絵、ムー大陸。
崩壊し海に沈んでしまったそのムー大陸の残りであるとされるこのハワイの地で、ある意味ではレムリアからもたらされた人間が初めて地上に降り立ったこの地から、私たちが人間を越えた人間になっていく進化の意図と過程を通してムー崩壊の痛みとトラウマを越えていく流れが加速していくのかもしれないと、星空を見上げながら感じていました。

そうこうしている間に時間も経ち、マウナケア中腹で夜明けとサンライズを迎えました。
出不精な私は、40年以上生きてきて初めてサンライズを見たのですが(日本でもお正月の日の出見学とかに興味なかったので)、雲より高いこの場所で、雲海から少しずつ顔をだす太陽の姿を見ながら、深い感動に包まれました。
沈んでもまた必ず登る太陽の姿は、私たちがどんな困難も越えて行けることと、常により新しい自分へと生まれ変われることを象徴しているように感じました。
私たちが望む限り、意図する限り、どんなことも可能になる。それだけの可能性がこの宇宙にはある。
だからこそ、それを望み達成していく一人ひとりの喜びと情熱に満ちた意志が、何よりも重要なのだと。

このサンライズの光景から私が得たものを通して、ポリアフに新しい側面を生むお手伝いもさせていただきました。


a0167003_14163419.jpg

マウナケアを降り、ホテルに戻ったのは朝の9時半頃。
ずーっとまともに睡眠取れてないままだったので、流石に気絶するかのようにそのまま眠ってしまいました。w


by rebirth_aya | 2017-12-20 14:36 | 近況報告 | Comments(0)
ハワイ島到着は、現地時間の12月15日朝9時すぎ。
成田を出発して7時間も経っておらず、日本時間でいうと朝4時すぎ。
フライトが短すぎで睡眠不足のままハワイ島に降り立ちました。
そのままレンタカーを借りてホテルに向かい、ホテルでランチ休憩等をとってから車でキラウエア火山に向かいました。

キラウエア火山に向かった目的は、女神ペレに会う事。
ペレに会って、やらせていただくことがあったからです。

実は私たちがハワイ島に向かう少し前、ライトワークイベント「宇宙開き」の影響でハワイ諸島の波動が大きく変化し、その影響で女神たちや精霊たち自身も変化をせねばならず、その変化に関するお手伝いをさせていただく必要があったのです。

途中、海の一部だけに雨が降っていて、そのせいで空と海が部分的に繋がって見えるような不思議で美しい光景に出会いました。


a0167003_13084078.jpg



a0167003_13110669.jpg


私が滞在していたコナ地区からキラウエア火山までは思っていたより遠く、信号も何にもない道を延々走ってやっとキラウエアに到着した頃には、すでに夕方になっていました。
この日のワークは日没までにしなければいけない予定でしたので、ワークに適した場所を探すのに少し焦りました。

人気がなく、かつペレと交流できる場所を探してウロウロしていると、導かれるようにとある場所に辿り着きました。
火口からは少し離れていますが、火口から登る噴煙も見える場所です。


a0167003_13134246.jpg


この場所に到着してすぐにすごい勢いでペレがやってきて、すごく困っていた様子で色々訪ねられました。
ペレ自身は私から見ると、私があまり活用していないような女神の側面を強く表現した女神で、私自身にもすごく刺激になったのですが、ハワイ島の波動が変化することによって彼女自身も新たな女神としての表現が必要になったようです。
そこで私が知っている女神としての経験や叡智、世界の各国の女神に出会って得てきた情報などをお伝えし、女神性の様々な表現方法などもお教えさせていただきました。
ペレと交流するにつれて、最初は少し混乱気味だったペレも落ち着いてきて、新たな女神性を得た自分自身により強い喜びと自信を感じているように感じられました。


最後にここで、ライトワークと儀式も行わせていただきました。


a0167003_13192836.jpg


a0167003_13200092.jpg

この地の原始的でパワフルなエネルギーを地殻とも宇宙ともより強く繋げ、地球から始まる進化の影響が宇宙全体へとより強く伝わるよう、そしてそうした進化への変化に、地上に生きる私たち一人一人がより情熱を持って向かって行けるよう、ペレのエネルギーとサポートもも地上全体に送らせていただきました。

ペレと別れを交わし、帰路につきます。
車に乗ってすぐに日が暮れて行ったので、ワークが終わるまで太陽も待っててくれたのかな?なんて思ったりもしました。
ホテルに到着したのは20時頃。
その数時間後にはマウナケア山に向けて出発しなければならないという、超ハードスケジュールでした。

ペレは、私が知っているどの女神よりも、原初の生命の躍動に溢れた女神で、そして生命を育む女神のもう一つの側面である破壊の側面を、強い愛によって揺るぎなく強く表現していた女神でした。
地球も宇宙も未知の領域へと進化していく今、古い概念と因習と、それらに依存した私たちを越えて全てが新しくなる必要があり、今のこの時期にペレの持つ性質や助けが多くの方に役立つのではないかと思いました。
ペレ、また会いに行きたいです^^


by rebirth_aya | 2017-12-20 13:35 | 近況報告 | Comments(0)

ハワイ島ワークご報告

皆様こんにちは、御崎絢です。
12月15日の夜にハワイ島に向けて出発し、昨夜日本に無事戻って参りました。

a0167003_12501795.jpg
↑ハワイ島到着前、機内から撮影。
とってもいいお天気でハワイ島も海も太陽もお出迎えしてくれました!



ハワイ島滞在中はスマホから写真付きでブログを投稿できなくなってしまっていたことと、疲労のため現地でブログをパソコンから書く気力がなく、戻ってからのご報告になってしまって申し訳ありません。
今回はライトワークだけでなく、セルフワークも大きくかねていたため、余計にぼーっとしていたのかもしれません。

現地では、女神ペレと女神ポリアフと共に無料の一斉イベント「女神のプリズムダンス」を開催させていただきました。
以前卑弥呼と女神イシスと同じように共同イベントをさせていただいたことがあるのですが、前回は明確なイベント目的がなく、ある意味何が起こるかわからない感じが最初からあって、何が起こるかわからないということは何をやってもいいということでもあるため、ペレとポリアフと共にとてものびのびとやりたい事をやらせていただけてとっても楽しかったです。
他にも、ハワイ島の雄大な自然、特に美しい海にすごく癒されました。
3泊の滞在でしたが本当にあっという間で、もっとゆっくりしたかったなぁと名残惜しい気持ちでいっぱいになりながら帰ってきました。
前世のトラウマなどの影響で、長い間ハワイには全く興味がなく、むしろ行きたくないと思っていたので、実際にハワイに行って自分がこんな風に思うなんてびっくりです。

長くなりそうですので、このあとワーク報告を分割で書いていこうと思います。


a0167003_12595152.jpg
↑ホテルの部屋からの眺め。海と山が同時に見れてすごく癒されました。


by rebirth_aya | 2017-12-20 13:00 | 近況報告 | Comments(0)

沖縄・斎場御嶽にて

皆さまこんにちは、御崎絢です。
昨夜遅くに沖縄・那覇に到着しまして、これまでの自分をしみじみと振りながら眠りにつきました。
今日は朝から、前々から行ってみたいと思っていた斎場御嶽に行ってきました。

a0167003_16215425.jpg

あまり調べずに、なんとなくで行ったのですが、斎場御嶽は琉球王国時代の最高神域たる場所で、琉球王国と神を繋げてきた女性司祭ともいうべき神女がその役割を拝命する場所。
そして沖縄開闢の祖とされる女神が降臨した久高島に向けて祈りを捧げる場所でもあったようです。
斎場御嶽には神女達だけでなく、代々の琉球王も訪れ神事に参加していたらしく、神女=霊力、そして王と、今ライトワークを行なっているテーマとのシンクロもありました。

特に呼ばれて行ったわけではなかったのですが、行くとやっぱりお仕事になってしまいます。

a0167003_16314907.jpg


この地の性質と叡智を利用して、世界の愛を集め、愛に満ちた豊かさへと誘う波動として祈りに乗せて解放させていただきました。

今回1人で沖縄に来ていたため、自分の写真は撮れないと思っていたのですが、貸し切ったタクシーの運転手さんが何故か御嶽の中まで同行してくれ、写真を撮ってくださいました。
人もほとんどいなかったので、お陰ですごく仕事に集中できました。



a0167003_16481604.jpg


この後久高島まで行きましたが、久高島では少しだけのお仕事に止まり、それよりいろいろと考えさせられることの方が多かったです。

明日は20年前にも訪れた首里城に行って、霊的な情報を集めてこようと思います。


by rebirth_aya | 2017-12-05 16:20 | 近況報告 | Comments(0)
皆さまこんばんは、御崎絢です。
お陰様で24日の夕方、無事にイギリスから帰国しました。
帰国後も翌朝6時から起きて家族のケアをしたり、昨日からは自分のお仕事がいっぱいで、ご報告が遅れてすみません。
今回のイギリスでは、リーブス仲裕美子さんによる講習を通して学びを深めたのとは別に、エイブベリーのストーンサークルとコッツウォルズにてライトワークを行ってまいりました。



a0167003_00122496.jpg



ここの石は本当に古い時代、恐らく石器時代からあるとされていて、当時の人々が祭祀や祈りのためにこのように石をおいたのではとされているそうです。
石には石がもともと持つ叡智や情報以外にも宇宙から降りてきた叡智がダウンロードされており、石によってもともと持っているものもダウンロードされているものも全く異なっていました。
肉眼ではそれぞれの石に紫色の光が降りてきているのが見えており、とても不思議な光景でした。



a0167003_00190434.jpg



一つ一つの石に触れて、その情報と叡智を自分の中に取り込みます。



a0167003_00194382.jpg



この写真だけ全体が紫がかって撮れていましたが、こんな感じの色の光がそれぞれの石に降りてきていたんですよ。
ストーンサークル全体を小高い丘から写真を撮ったはずなのに、なぜか1枚も記録に残っていない…
謎の現象が起きてしまいました。



a0167003_00211213.jpg



後ろの方に見えているのが、同行の仲裕美子さん、堂脇貴史さんです。




a0167003_00223689.jpg



最初は一つ一つの石に触れたり、グリッド技術を使って石からの叡智をいただいていたのですが、途中宇宙からメッセージが降りてきて、その方法だともともと石に入っていた情報も読み込んでしまうので、宇宙から降ろされるものをより純粋にダイレクトに受け取るため、手持ちの石をその場において自分の石の中に直接叡智をダウンロードして持ち帰るように、とのこと。
私は日本から儀式用の巨大な石のペンダントを持参していたので、それをその場において叡智をダウンロードさせました。
全長が私の手のひらほどととっても大きいペンダントだったので、いっぱい入りました!
その後、大事に日本の自宅に持ち帰って、ゆっくり解析を進めています。
当日集めた叡智や情報については、その後行った講習にも早速活用させていただいていますが、叡智をお渡しするリーブス主催のイベントも開催予定です。



a0167003_00263769.jpg


そういえば、渡英中はすごく寒いと予想されていたイギリスは、逆にすごく暖かくて(私にとっては)、暑がりの私は用意して行ったダウンコートを着ることができず、日本で着ていた薄手のトレンチコートで出かけ、みんなにちょっと心配されました…
自宅の栃木の方がはるかに寒かったので、全然平気でしたが、イギリスより栃木の方が寒いという事実にちょっとがっかりしましたw



a0167003_00290354.jpg

最後にみんなで撮った記念写真を。左から私、大石直子さん、平野綾さん、堂脇貴史さん♪
やっぱり私だけ季節感が微妙に違いますね^^;
かろうじてブーツを履いているのが救いかも。良かった、ブーツ履いてて…


イギリスは15時30分くらいになるともう日が暮れて暗くなってくるので、ロンドンから講習の後2時間以上かけてここまで移動してきた私たちは、この日は近くのホテルに移動して、そこでさらに講習を受けました。
翌日は軽い気持ちでコッツウォルズに向かったのですが、そこで思いがけず濃いライトワークをやる羽目に。

思いがけないライトワークも、もういつものことすぎて、最早定番になってきた感がありますが、それでも予定にないことをしなければいけない運びになると、ちょっと焦ったりもします。
長くなったのでコッツウォルズについては、また別の記事で。

ご覧いただいてありがとうございました♪

by rebirth_aya | 2017-11-29 00:38 | 近況報告 | Comments(0)

ロンドンにて

皆様こんにちは、御崎絢です。


a0167003_21160533.jpg

実は今、ロンドンに来ています。
こちらでは研修と、リーブス仲裕美子さん主催のライトワークイベントに、現地ワーカーとして参加を予定しています。

昨日の日本時間深夜に到着したばかりですが、今日は朝から研修です。
明日からは早朝からの研修の後、ライトワーク開催地へと移動し、現地でワーク後にホテルで研修と、わけがわからないほどのハードスケジュールです。
今日が1番スケジュールに余裕があるので、今朝も小1時間ほどの空き時間にホテル近くのウエストミンスター大聖堂に行ってきました。
中は写真禁止とのことで写真はないのですが、東洋を感じさせるモチーフが随所にあり、今浮上している次のライトワーク地へのヒントもいただいてきました。

渡英直前で親戚の不幸もあったりと、なかなかエジプトの報告を書く余裕もとれないままですが、日々やりたいこと・やれていないことへの焦りを感じつつも、やれることをひたすらやり続け、立ち止まることなく前に進み続けている私です。

こちらからのライトワークイベントに関しては、仲さんの方から告知があるかと思いますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします!

by rebirth_aya | 2017-11-20 21:15 | 近況報告 | Comments(0)

帰国しました。

皆様こんにちは、御崎絢です。
お陰様で5日の夜に無事帰国しました。


a0167003_12422084.jpg

エジプトでは暑さのため早朝から活動する必要があり、連日早朝から夜までのハードスケジュールだったため、思いっている以上に疲れていたようで、帰宅後は昨日の午後までずっと眠っていました。

現地で行わせていただいた儀式や神事を含めたライトワークから受け取ることも多く、同時にエジプトに赴くことによって受けた刺激から私自身が変化し始めていることもあり、今回の旅によるギフトを消化しきるにはまだしばらく時間がかかりそうです。

実は次のライトワークも迫ってきているのですが、それに対する準備も進めつつ、時間を見つけてエジプトのご報告をまとめたいと思っております。
現地での活動を見守り、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
取り急ぎ、無事帰国のご報告でした。



by rebirth_aya | 2017-11-07 12:59 | 近況報告 | Comments(0)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや)のブログです。 女神、聖母、錬金術師、カリスマシャーマン、スピリチュアル・ティーチャー、スーパーバイザーなど、様々な側面から癒しと成長、覚醒と自己顕現のお手伝いをさせていただいております。 その方の愛と独自性を見出すのが、震えるほどに大好きです^^


by 御崎絢