カテゴリ:イベント・ライトワークご報告( 51 )

皆様こんばんは、御崎絢です。
23日から25日の3日間に渡って行われた「宇宙繋ぎの儀」において、私は24日の儀式とライトワークに参加してまいりました。

今回の儀式の神官を務められた平野綾さんが、桑原努さん・えんじゅさんと共に23日早朝から京都入りされていましたが、台風の影響で行く予定だった場所に行けなくなってしまい、当初の予定とは異なり24日1日だけで、京都御所→琵琶湖・竹生島→鞍馬寺の三ヶ所をまわることになりました。


a0167003_18410252.jpg
・御所にて。儀式後、ライトワークを通して授けられた叡智とギフトを、この日の神官である平野綾さんから受け取らせていただきました。




a0167003_18425292.jpg
・竹生島の弁天堂にて。平野綾さんと2人での宇宙繋ぎの儀。限られた時間で儀式を完了するために、念入りに準備した上での神技的高速ワークでした。



a0167003_18431931.jpg
・鞍馬寺にて。住職さんによるご祈祷後、誰もいない境内にて、宇宙開きのライトワークを行う私。
鞍馬寺では宇宙からの大きな祝福とギフトをいただくと同時に、新しい役割を与えられ、感動と感謝でいっぱいになりました。


この日、時間や距離や様々な問題で三ヶ所全てをまわりライトワークを行うのは無理だと思われましたが、参加ワーカー全員の努力により、行うべきことを全て行うことができました。
本当に、この日のライトワークは、参加者の誰か1人でもいなかったら成立することはなかったでしょう。


最善を尽くすために、持てる全てを尽くす。
諦めず、あがき、努力し、仲間を信じて委ね助け合う。
その上で、最後の最後は宇宙に託す。
そうして得た、最善の結果。

この日のライトワークは、そのプロセスからもたくさんの学びと気づきをいただきました。

最善のために、決して諦めず自分の全てを尽くすこと。
だけど1人では頑張らない。背負わない。
得意なこと以外は、適任者にお任せする。
任せた以上は、信じる。そして自分の出切るサポートはさせていただく。

自分を信じ、仲間を信じ、宇宙を信じる。
信じて、動く。
動くことからしか、最善は起きない。
信じて動くことからしか、最善の結果にはつながらない。


これからのライトワークに必要な要素や、決して忘れてはいけないことをしみじみと感じながら、日が暮れて真っ暗な鞍馬を後にした私達でした。


a0167003_19030123.jpg


宇宙開きのためのライトワークはまだまだ続きます。
明日は熊野での冥界統合の儀式。
そのために、昨日20時に帰宅した私は今また三重県に向かっているところです。
自宅滞在時間が24時にも満たないなかでの次の出張、そして日曜からはエジプト。
大変ハードな日々ではありますが、今の自分が出来る全てをやり尽くしながら前に進んでいきたい。そう思っています。


by rebirth_aya | 2017-10-26 18:36 | イベント・ライトワークご報告 | Comments(1)
「魂の光増幅イベント」に関するご報告記事を分割して掲載しましたので、まとめてご覧いただけますようこちらにリンクを貼っておきます。


a0167003_14553503.jpg






*それぞれクリックすると別ページが開きます。



ちなみにこの日来ていた私の衣装は、白いトップスとリーブスの白いシルクのストール、そして下は真紅のロングパンツです。
袴のようですが、普通のお洋服です。
実は私、これと同じ色の組み合わせの、上半身は白い着物・下半身は赤い袴で、どこかの火山の噴火時に、噴火をおさめるための生贄に捧げられた記憶があるのです。
もしかしたら富士山かもと思っているのですが。
この日桜島でワークを行うと決めた時、絶対にこの色の衣装でなくちゃダメ!と強く思ったのですが、もしかしたら火山つながりで、自分のためのワークも同時に行っていたのかもしれないと、今になって思います。
ちなみにこの赤いパンツ、8月末の福井講習で、宇宙開きのために急遽琵琶湖に行くと決まった時に購入しました。
普通の服屋さんで売っていましたが、どう見ても袴にしか見えず、仕事着としか思えませんでした。
今回の仕事で初めて着用しましたが、もしかしたらその時にもう、私がここに来てワークを行うことが決まっていたのかもしれないですね。


by rebirth_aya | 2017-10-16 15:05 | イベント・ライトワークご報告 | Comments(0)

北海道神宮⇨桜島へ

皆様こんばんは。御崎絢です。

昨日の朝、黒岳付近の宿泊先を出発し、午後には札幌市内の北海道神宮に到着しました。

a0167003_19093577.jpg

北海道神宮は、ずいぶん前に小樽で封印されていた龍神を解放して、ここまでお連れした時以来でした。
その時はよく見てなかったんですが、祀られている神様は出雲系の神々だったのですね。
ちょうど、出雲と熊野のつながりについて仲間と話していたこともあって、なんだか昨年に続いてもう一度出雲に行く必要があるかなと考えしまいました。

ここでは今回の北海道でのライトワークについてのご報告と、今後の北海道や日本についてのメッセージをそれぞれいただき、またもやちょっぴり複雑な気分でここを去ったのでした。

その後は千歳空港に向かい、私は翌日の一斉ワークのため、鹿児島に向けて飛び発ちました。
羽田で乗り換えだったのですが、飛行機が遅れて乗り換え時間がすごく少なくなってしまい、地上係員さんと空港の端から端まで駆け足で縦断するはめに。
死ぬかと思いました…

夜22時過ぎに鹿児島市内の宿泊先に到着しましたが、朝の出発地の気温は1度くらい、夜の到着地の気温は27度くらいと激しい寒暖差で、なんだかわけがわからない状況で、到着後はすぐに翌日の準備のため桜島に向けてワークを開始しました。

a0167003_19191276.jpg

夜明けと共に目が覚め、カーテンを開けると、そこには朝焼けに輝く桜島が。
美しくも自然と畏敬の念が湧き出る光景でした。

桜島で行ったワークについては、また後でUPしますね。

by rebirth_aya | 2017-10-13 19:07 | イベント・ライトワークご報告 | Comments(0)

大雪山連峰・黒岳にて

皆様こんばんは、御崎絢です。
今朝然別湖を出発し、予定どおり黒岳に到着しまして、そこからロープウェイとリフトを乗り継いで黒岳七合目まで登りました。
そこから少し山を登り付近の山々を感じられる場所にて、今回の北海道での1番の目的である日本人と日本の覚醒のための儀式とワークを行ってまいりました。

a0167003_20431128.jpg

写真では分かりづらいですが、今日の黒岳はすごい霧で、辺りは何も見えません。
写真の木々の向こう側が真っ白なのは霧のせいです。
加えて気温が1度あるかないかの冷え込みで、儀式途中には雪もチラつき出しました。

私、大石直子さん、平野綾さんの3人が、それぞれの役割や得意分野に応じて、儀式とワークの主導をいれかわりながら、あるいは3人で力を合わせながら、儀式とワークを進めていきます。

到着の2時間前くらいから遠隔で入念に準備を進めていたこともあり、1時間ほどで予定の目的を達成することができました。
途中なかなか思いどおりの状態にまで進まないので、いろいろとあの手この手と手段を変えながらも、本当にみんなで力を合わせて成し遂げられたワークでした。

儀式終了後はあまりの寒さにすぐに下山しましたが、ワークと寒さですごく疲れていたようで、本日の宿泊先に到着後は珍しく仮眠をとってしまいました。

明日は北海道最後の日。
この旅の最終目的地に向かってから、夕方には北海道から鹿児島まで移動します。
日本横断みたいな旅程になっていますが、上空の機内からも日本に向けてワークを行うことになりそうです。



by rebirth_aya | 2017-10-11 20:39 | イベント・ライトワークご報告 | Comments(0)

然別湖にて

皆様こんにちは、御崎絢です。
昨日からライトワークのために北海道に来ています。
然別湖という、北海道で1番標高の高い場所にある湖です。
湖には、琵琶湖の竹生島にある弁天堂から分社された弁天様が祀られています。
a0167003_09110694.jpg




昨日到着後から準備をして、今朝は夜明け前に起きて始発の遊覧船に乗って、湖上からワークを行ってきました。
そこで初めて知ったのですが、この湖にはもともとアイヌの人達に伝わる伝説があり、それによると女神がアイヌの人達を饑餓から救うためにここに導いたとされる場所だそうです。
土着の女神のいる湖だったんですね。
ここに来るようメッセージが来たときは、地図をビジョンで見せられただけだったので、知識的なことは何もわからないまま来ましたから、そういう伝説があると知って驚きました。
女神つながりでもあったのですね。

今日はこれから大雪山系のひとつ、黒岳にむかい、そちらで儀式とワークを行ってまいります。
ちなみにこちらの朝の気温は5度。真冬並みです。

by rebirth_aya | 2017-10-11 09:09 | イベント・ライトワークご報告 | Comments(2)

伊勢・外宮にて

皆様こんにちは、御崎絢です。
ロシアから帰国後すぐに、現地での経験と受け取ったものをもとに大きいワークを作り始めたため、セッション以外は何にもできないくらいぼーっとした日々を過ごして来た私ですが、何故か今伊勢に来ています。

a0167003_16375169.jpg

前々から呼ばれてはいたのですが、きっとライトワークの依頼に違いない!と無視し続けていました。
数日前ついに友人の口を通して催促されてしまったため、ちょうどこの週末の予定も空いていたので、腹を括って伊勢までやってまいりました。

a0167003_16400240.jpg

夜明け前の栃木は肌寒かったのに、昼前の伊勢は暑いくらいの日差しで、伊勢についてまず日傘と日焼け止めを買いました・笑。
正式なご参拝のためにフォーマルスーツを着ているので、なお暑くって…暑いの苦手です。

今日は外宮のみの参拝をしましたが、豊受大神にいろいろと言われたり頂いたりしました。予想どおり全部仕事に関することばかり。
(しかも宇宙開きの件に関連すること。宇宙系ライトワークは解釈や整理がむずくしくて、力抜かないとすごく疲れます)
人間的にはちっともうれしくないですが、尊いお仕事に携わることができるのは大変ありがたい事ですので、いただいた叡智を活用しながら存分にお仕事に邁進していきたいと思います。
a0167003_16453854.jpg


明日はこちらで別件の仕事がありますので、明後日に今度は内宮の方にご参拝してきます。
また何を言われるのだろうと、ちょっとドキドキです…


by rebirth_aya | 2017-09-29 16:35 | イベント・ライトワークご報告 | Comments(0)
皆様こんにちは、御崎絢です。
私は今、サンクトペテルブルクに滞在しています。

a0167003_15585921.jpg

一昨日、ペトロボザーツクからバスでサンクトペテルブルクまで移動したのですが、サンクトペテルブルクに入るために濃いシャーマンワークをしなければならなくて、ちょっと大変でした。
実際にサンクトペテルブルクに到着してからわかったのですが、首都のモスクワよりもこちらの方に霊的に意味がある物などが集中していて、そうしたワークもおのずと必要になってきます。
世界開き⑤のライトワークだけでなく、宇宙開きのライトワークも同時に行っている関係で、常に複数以上のワークを行っている分体力の消耗も激しいですが、なんとか大きな不調にはならないでいられています。

a0167003_16083405.jpg

サンクトペテルブルクは大変美しい街です。
今まで私が訪れたどのヨーロッパの街よりも、ヨーロッパらしい豪華な外観の建物がたくさん並んでいます。
お仕事抜きで訪れたなら、きっとすごく楽しい街だと思います。目の保養はたくさんできますね。

今回、行っているライトワークの大半がこちらに来てから追加になったり全貌が判明したものばかりで、ワークの内容が内容なだけにどこまで皆様に公開していいものか悩んでいます。
また帰国してからよく考えて、皆様にお知らせすべき内容をご報告として書かせていただきたいと思っています。

a0167003_16134926.jpg

昨日訪れたエルミタージュ美術館では、自由時間に新館の奥の方まで1人で入っていきました。
何かに呼ばれていた気がしたので。
すると、ほとんど観光客が来ない奥まった場所にロマノフ王家の私物だけを展示してあるエリアがありました。
昔からロマノフ王家には惹かれるものがあり、そこに関する歴史だけは若い頃から調べてましたので、これもご縁と思いロマノフ王家の癒しをさせていただける分だけさせていただきました。
勇気を出して1人で奥まで歩いて行って良かったです。

by rebirth_aya | 2017-09-09 15:55 | イベント・ライトワークご報告 | Comments(2)

キジ島、魔女狩りの癒し

皆様こんにちは、御崎絢です。
昨日はあれから、洗濯機のように揺れる船に1時間半乗って、キジ島に上陸しました。

a0167003_15455372.png
↑船から見たキジ島教会群

キジ島は、木造の教会群で世界遺産に登録されており、17世紀頃までは釘を一切使わずに建てられていたそうです。
日本の神社と同じですね。


a0167003_15482975.png
↑キジ島の夏教会

ちょっと曇っていますがお天気に恵まれ、ありがたかったです。
キジ島に上陸して、教会群まで歩いていきます。

予想していたとおり、古代からの祭祀場であったこの島は、ヨーロッパ各地にエネルギーラインでつながっており、ここで行うワークが各地に影響を及ぼせることが分かりました。
そのエネルギーラインが今は使えないように封印されていたので、まずは浄化と封印解除から始めました。

a0167003_16213620.png
↑冬教会と鐘楼


不思議なことに、ワークが進めば進むほど、空が晴れていきます。
ツアーガイドから真冬装備でと言われていたこの島が、どんどん暖かくなります。

準備が整った後は、この地から各地へと、そして人々の集合無意識へと、魔女狩りの癒しを行いました。
魔女狩りに関わった多くの方の苦しみ、怒り、悲しみ、無念、そして亡くなった方達の呪詛にも似た怨嗟の声を聞きながら、それらの全てが昇華されより大きな愛に繋がっていくようにと、全身全霊でのワークとなりました。


a0167003_16221698.png


魔女狩りの癒やしワークが終わる頃、奇跡的に教会群のあたりに誰もいない状況がしばらく出来たので、この地にレムリアの光を降ろして、ここから各地へ癒しと解放のエネルギーが流れるよう、儀式とワークを執り行わせていただきました。

儀式が終わった頃に、大型船で上陸した観光客の団体が山のように押し寄せてきたので、なんて分かりやすいお仕事終了の合図だろうと思いながら、お仕事をさせていただけた感謝と共にその場を去りました。

やるべき事を終え、充足感に満ちて帰りの船に乗りましたが、やはり洗濯機のように揺れる船の中で、同時並行して行っているライトワーク「世界開き⑤」と「宇宙開き」の打ち合わせでずっとチャットをしていました。
お仕事はまだまだ、まだまだ、本当にまだまだ続くのでありました…


・余談・


a0167003_16143192.png
↑冬教会の、イコンで飾られた内部
小さくても祈りと安らぎに満ちた、素敵な空間でした。
ロシア民族とロシア文化の真の魅力に触れられたような気がしました。

by rebirth_aya | 2017-09-07 15:40 | イベント・ライトワークご報告 | Comments(0)
オネガ湖畔に到着しました!

a0167003_16363741.png

a0167003_16382375.png

浄化は必要ですが、龍も精霊もいて、嬉しいです。
昨日のショックが癒されて、元気が出ました。

これから水中翼船に乗って、キジ島に渡ります。

by rebirth_aya | 2017-09-06 16:35 | イベント・ライトワークご報告 | Comments(0)
皆様こんにちは、御崎絢です。
私は今、モスクワからペトロボザーツクに向かう寝台列車に乗っています。
あと少しで到着予定です。

a0167003_14521383.png

生まれて初めての寝台列車はすごく揺れて、全然眠れませんでしたw
でも情緒ある列車に乗れて、なかなかに楽しい経験でした。

昨日は終日モスクワにいて、モスクワのライトワークをさせていただきましたが、いろいろとショックを受けました。
土地の波動も人間の波動もひどく荒んでいて、所々には呪いのような淀みがあり、神々はなく、精霊すらほとんど感じられない…
自然のエネルギーも壊滅的なまでに低下している。
ショックで絶望的な気分になりながら、現地で急遽追加になったライトワークも含めて、出来ることは全部させていただきました。
でもまだ全然足りません。
だから、【愛の種の使者伝授】を構築したのです。

ご縁ある皆様、どうか愛の種の使者となり、地上の愛の覚醒と拡大のために、お手伝いください。
どうぞよろしくお願いいたします。

by rebirth_aya | 2017-09-06 14:58 | イベント・ライトワークご報告 | Comments(0)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや)のブログです。 女神、聖母、錬金術師、カリスマシャーマン、スピリチュアル・ティーチャー、スーパーバイザーなど、様々な側面から癒しと成長、覚醒と自己顕現のお手伝いをさせていただいております。 その方の愛と独自性を見出すのが、震えるほどに大好きです^^


by 御崎絢