2020年、新年のご挨拶とスピリチュアルメッセージ

*この記事は、ご覧になる方をご自身の喜びに向かって覚醒させる霊的刺激が発するよう構築しております。文字を全てご覧にならなくともお受け取りいただけます。*

皆様、新年あけましておめでとうございます。絢です。
2020年からのコロナ禍で、引き続きそれぞれに大変な思いをされたかと思う2021年を終えて、いよいよ2022年を迎えました。
皆様におかれましてはどのようにこの年明けをお過ごしになりましたでしょうか。


2020年、新年のご挨拶とスピリチュアルメッセージ_a0167003_12583282.jpg


昨年からの自分自身の変化、そしてお手伝いをさせていただく皆様の様子をお伺いしていて、昨年からの傾向として強く実感している事は、「魂の願いに覚醒すればするほど、自分にとっての喜び以外を選択できなくなる」ということです。
自分が肉体だけでなく魂の存在として何を求めて存在しているか、魂の願いをこの地上でいかにして実現しようとしているのかを知れば知るほど、あるいはそこに向かえば向かうほど、人間としての自分の不安や恐れ、抵抗などによって自分の喜び以外を選ぼうとしたり、そうしたことを実際に行おうとすると、魂・心・肉体の全てにおいて強い拒否を示すようになっていきます。
それらの拒否反応が、自分を取り巻く人々を含む環境に困難な現象として現れて来たり、医学だけでは測れないような肉体不調として現れたりするパターンを、自身を含めて多くの方々に見てきました。
もう、恐れや抵抗によって自分自身に嘘をつくことができない、どんなに怖くても難しくとも、自分の魂と心からの喜びに従った選択と行動をするしかないように追い込まれているようにも感じます。

望みのままに生きたい。
きっと多くの方がそう思っていることでしょう。
けれど、「望みのままに生きる」ことは、そう簡単なことではありません。

どんなに覚醒しても、癒されても、自分自身であろうとすること、そうした自分として実際にこの地上で表現しながら生きていくことは、常に孤独や不安が付き纏います。
例え誰も理解してくれなくても、褒め称えられらり評価されることがなくとも、自分の内側にある喜びをしっかりと見つめながら、それを見失わない。
自分で自分を鼓舞するように、自分の喜びに向かって自分を進ませていく。自分の喜びを自分の全身全霊を使って表現していく。
それでいいのかと不安になることがあったとしても、そうしなくては生きていけない・喜びを感じずに生きることなどできないという、駆り立てられるような思いに従って生きる。
そうした勇気と強さと情熱を、私たち一人一人が少しずつでも持ち始めていく必要があるのだと思います。

この肉体に宿る生命というエネルギーは、純粋な喜びのエネルギーです。
私たちが生きるということは、喜ぶということと全く同じことなのです。
だからこそ、喜んで生きる以外に、私たちがこの地上で本当の意味で存在する方法はないのです。

生きる、それは喜ぶこと。
どのように喜んで生きていくか、どのように自分の喜びを形にしていくか・表現していくか。
お一人お一人に違う「喜び」と「生き方」に向かって、今年も多くの方にお手伝いをさせていただきたいと思っております。

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


by rebirth_aya | 2022-01-07 13:20 | メッセージ | Comments(0)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや))のブログです。 ヒーラー、セラピスト、スピリチュアルティーチャー、スーパーバイザーなど、様々な側面から癒しと成長、覚醒と自己顕現・自己実現のお手伝いをさせていただいております。 その方の愛と独自性を見出すのが、震えるほどに大好きです^^


by 御崎絢