北欧ライトワークに行ってきます。

皆様こんにちは、御崎絢です。
10月8日から一週間ほど、北欧でライトワークを行って参ります。


a0167003_13243351.jpg

北欧に行くことを決めたのは、8月のイギリスでのライトワークがきっかけでした。
イギリスに向かう飛行機の中、北欧上空に差し掛かった途端、急激に激しい頭痛が起きて、それは飛行機をおりヒースロー空港からライトワーク地のエイブベリーに到着しても続いていました。
北欧は昨年ドイツに行った時に呼ばれたいたのですが、準備が整わず行くことができないままだったので、今回はいよいよ強く呼ばれているのだと感じました。
そしてイギリスから帰る日、もうすぐ空港に向けて出発するというギリギリの時間になって、激しい雷雨が突然生じたそのタイミングで、ホテルのお部屋で突如儀式が始まってしまったのですが、その儀式には北欧のノルニル三女神が関わっていました。
その時はああやっぱりと思ったのですが、戻る飛行機の中でも同じように、北欧上空に差し掛かった途端激しい痛みを背中に感じ、それはどんなワークをしても絶対に取れることはなかったため、これはもう何としても北欧に行くしかないのだと確信し、帰国した直後から自分が行いたい北欧ライトワークが賄えるツアーを探し始め、帰国翌日にはもうツアーを申し込んでいました。
そして、北欧にご縁があると感じるライトワーク仲間の小林優子さんと平野綾さん・努さんご夫妻にお声がけをしたところ、皆さん興味を持ってくださって、最終的には4名で北欧に向かうことが決定しました。

こうした経緯で北欧に行くことになりましたが、当初は北欧神話の神々に関する封印解除を行ってくるということしかわからなかったのが、時期が近づくに連つれてライトワークの全体像もより詳しくわかってきました。
4名ともそれぞれ行いたいライトワークが異なり、お互いに助け合いながらそれぞれの目的達成に向けてやって行くことになりますが、今回の私の大きな役割は、北欧に隠された、無数に存在する世界そのものへ影響する封印を見つけ、それらを解除していくことです。
北欧は特殊な土地で、昼はほとんど太陽が沈まず、冬はほとんど太陽が出ません。陰陽のバランスが地上の他の土地と異なっているのです。
こうした土地は封印を隠すのに適しているため、北欧のものだけでなく世界のあらゆる封印がこの場所に集まっています。
そしてそうした封印は見つかることのないように、特殊なやり方で隠されています。
北欧にある封印は、例えばアトランティス関わるものだったり、社会のありようや地上の概念などに関わるものであったり、人間のありようや進化に関わるものだったり、本当に様々なものがあります。
そうした無数にある封印を、今回私は北欧滞在中常時、見つけては解除しを延々と繰り返していくことになります。
また、当初の目的であった北欧の神々に関する封印をも解除し、北欧の神々の封印されていた力を彼らに取り戻すことをさせていただき、北欧の神々と共に北欧のあちこちに隠れている悪意に満ちた意識体を愛に還す、あるいはそこから解放するライトワークもさせていただくことになっています。
封印されている女神たちを解放し、女神性に関する新しい概念を創造することも予定されています。
とにかく膨大な仕事量があり、これ以外にも沢山のライトワーク依頼が来ているのですが、それらの全てに応えることは難しいため、私ができるところだけを最大限行わせていただこうと思っています。

こうしたライトワークに向けた準備が、フィリピンから帰国した直後から始まり、それ以降私はずっと体調を崩していました。
実はフィリピンでのライトワークを通して私が取り戻した権限や能力は北欧でのライトワークに繋がっていたため、フィリピンでライトワークを行ったことが北欧の準備にも繋がっていたのです。
そのためフィリピンでのライトワークを終えるまで、私の北欧でのライトワークに向けた詳細が浮上せず、同時にそのための準備も開始されることもなかったため、フィリピン帰国後に一気にそれが始まった感じです。

どんなライトワークでも、それを通して受け取るものがある分、仕事が大きければ大きいほどそれに向けた内的準備が必要です。
フィリピンでもそうでしたが、北欧はそれよりさらに私自身が受け取るものが大きいため、私自身も抵抗しますし、抵抗が心身にも現れます。
信頼できる方からサポートを受けていますが、それでも私自身が向き合うものがあることに変わりはありません。
どうしようもなく悪い体調と向き合いながら、仕事と子供行事で休む暇のない日々をずっと送ってきましたが、少しずつ、本当に少しずつ体調も回復しつつあります。
恐らく8日の出発日には回復し、回復した状態で北欧に向かえることになるのだと思います。

北欧は、後にヨーロッパ全土に広がり征服していったゲルマン民族の元となるゴート族発祥の地であると、北欧神話には記されています。
そして一時イングランド王にまでなった、ヴァイキング族の地でもあります。
また、ロシアで高まった魔女狩りから逃れたサイキックな人たちが逃れたものの、魔女狩りの波が止まる事なく北欧まで広がり、多くのサイキックな人たちがその終焉を迎えた土地でもあります。
北欧から発祥したもの、あるいは北欧で起きたことの影響は、遺伝子や文化だけでなく霊的な意味でも、ヨーロッパ全土、そして世界中に散っているのです。
こうした霊的に大きな意味を持つ土地に呼ばれ、そこでライトワークをさせていただけるご縁に感謝し、私ができることに全身全霊を尽くして来ようと思っています。

10月9日・10日という、地上が霊的に大きく変わる時期に北欧にいることも、本当に狙ったわけでなくこの日程しか行ける日がなかったから決めただけだったのですが、きっと8月の飛行機の中で激しく具合が悪くなっていた時から、全てが決まっていたのだと思います。
この日程で、北欧にてライトワークをさせていただくこの意味を、しっかり噛み締めてきたいと思います。

現地では駆け足で北欧各地をめぐるハードスケジュールのため、現地滞在中のご報告は難しいかもしれませんが、写真だけでもUPできればと思っています。
頑張って来ます!



by rebirth_aya | 2018-10-05 14:09 | 近況報告 | Comments(0)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや)のブログです。 女神、聖母、錬金術師、カリスマシャーマン、スピリチュアル・ティーチャー、スーパーバイザーなど、様々な側面から癒しと成長、覚醒と自己顕現のお手伝いをさせていただいております。 その方の愛と独自性を見出すのが、震えるほどに大好きです^^


by 御崎絢