悲しみの果てに

深い深い悲しみにうちひしがれ、胸がつぶれそうな苦しみを感じたとしても、
まるで死んだように体中からエネルギーが失われて、ただ横たわる肉塊のようになったとしても、
そうした悲しみの果てに見出だせるものが必ずある。
悲しみの果てにたどり着く場所、その場所でしか生まれないものが、必ず。

そうした時、私は気付く。
もうすでに悲しみからも受け取れ、豊かになれる自分自身に。

悲しみの果てに生み出されるものは、まるで何かの結晶のようにはかなくもろいけれど、
まるでそれゆえかの如くに純粋で、美しい。

そして体と心のそこかしこにはりついた結晶たちが、自分自身の輝きの一部として、私という存在を煌めかせていることを知る。

いかなる状況でも、私達は愛を感じることが出来るのだと、
いかなる感情も私達を豊かに在らせてくれるのだと、
そう知らしめてくれた悲しみを、
私は今感謝に満ちて受け止める。

ただ、『ありがとう』と。
by rebirth_aya | 2011-04-27 22:30 | つぶやき | Comments(0)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや))のブログです。 ヒーラー、セラピスト、スピリチュアルティーチャー、スーパーバイザーなど、様々な側面から癒しと成長、覚醒と自己顕現・自己実現のお手伝いをさせていただいております。 その方の愛と独自性を見出すのが、震えるほどに大好きです^^


by 御崎絢