グラナダでのお仕事①

皆様こんにちは。御崎絢です。
昨日、コルドバからグラナダに移動して、グラナダのアルハンブラ宮殿にてライトワークとセルフワークを行ってまいりました。

アルハンブラ宮殿でのライトワークに関しては、こちらに来てから一回の訪問ではワークがやりきれないことが判明したため、前夜からワークを開始したのですが、開始直前になって予想を遥かに超えるワークであることが判明したため、ワークを主導してくださる仲裕美子さんもとても大変だったようです。
私も朝起きた時点ですでにぐったりしていましたが、事情を伺って納得しました。

コルドバを出発する時間になっても、信じられないような不可解なトラブルが起きてなかなか出発できず、結局チャーターしていたタクシーがコルドバを出発したのは、予定より1時間50分後の事でした。

アルハンブラ宮殿のメイン建造物であるナスル宮殿は、入場チケットに時刻が割り振られていて、その時間に間に合わないと入れてもらえません。
焦りましたがちゃんと間に合って、余裕をもってワークに挑むことができました。

a0167003_17292776.jpg


宮殿手前の庭園でまったりしながら、ワーク準備を進めます。準備を完璧にしておかないと、今回のワークができないことが分かっていたため、ここでしっかり時間をとります。

a0167003_17292753.jpg



ナスル宮殿に入る直前から、関連する自分の前世が浮上してきて行きたくない気分が満載に。体もあちこち痛くなってきました。
しぶしぶな心持ちでナスル宮殿にいざ突入。

a0167003_17292881.jpg


a0167003_17292807.jpg


a0167003_17292974.jpg


a0167003_17292926.jpg


ナスル宮殿はイスラム様式の最高傑作と言われるだけあって、建造物としては素晴らしいものでしたが、セルフワークを含めたワーク量が半端なく、情報処理もフル速度でまわし続ける必要があったため、最初から最後までぐったりしていた私。
アルハンブラ宮殿自体にかかっている封印と、自身の女神性に関連する封印解除もこの場所で行う必要もあったため、それが体にきてぐったりしていたのもありますが、とにかく「しんどい」としか言いようのない状態。
同行の皆さんもそれぞれの理由で同様の状態で、全員でなんだかどんよりモードでしたが、ワークが終了するまで宮殿から出られないため、重い足を引きずりながら宮殿内をまわっていました。

a0167003_17293067.jpg


宮殿の順路終盤にある回廊から、アルバイシン地区が美しく見えていました。
この辺りに来ると、ワークも終わりが見えてきたので、みんなで励ましあいながら歩みを進めます。

a0167003_17293139.jpg


やっとワークが終わって宮殿から出られた時には、全員が一刻も早くホテルに戻って休みたいモードでしたので、アルハンブラ宮殿敷地内にまだ見ていないポイントはたくさんありましたが、観光する気力も体力もないので一目散にホテルへ直行しました。

ワークとか絡んでなければ、アルハンブラ宮殿は本当に素敵な場所ですので、いつかまたお仕事ではなくプライベートで来てその素晴らしさを堪能したいですが、お仕事が絡まず何処かに行ける気が全くしないので、それは叶わぬ夢なのかもしれません…切ない。

アルハンブラ宮殿で行ったワークについては消化・解析しきれていない部分も多いため、ワーク報告というより御崎絢観察日記みたいになってしまいましたが、こちらでの私達の様子を知りたいと思う方もいらっしゃるかと思い、記事をUPさせていただきました。
帰国してゆっくりワークを消化・解析・整理をして、スペインでのワークに関するご報告を改めて書きたいと思います。
# by rebirth_aya | 2017-06-05 16:30 | 近況報告 | Comments(0)

セビリアでのお仕事

皆様こんばんは、御崎絢です。
今日は朝からセビリアに移動しまして、セビリア大聖堂、アルカサル、黄金の塔などでライトワークを行なってまいりました。

a0167003_07263975.jpg

大聖堂に入るまでが、暑い中チケット売り場で何十分も待って大変でしたが、大聖堂に一歩踏み入れた後は封印解除のために膨大な情報をエネルギーレベルで集めて解析しなければならなかったため、もっと大変になりました。

a0167003_07264019.jpg

↑コロンブスのお墓。
テンプル騎士団はフランス王による弾圧が始まったあと、ポルトガルに逃げ延びた一部の団員が新しい騎士団を作ったのですが、コロンブスはそのポルトガルでの騎士団員だったとも言われています。

a0167003_07264105.jpg

↑大聖堂の中庭で。この中庭は大聖堂になる前のイスラムの寺院時代の庭を大聖堂建設時に再利用しています。

a0167003_07264194.jpg


a0167003_07264236.jpg

↑アルカサル。スペイン王家の宮殿だった場所です。

a0167003_07264290.jpg

↑中庭が迷路のようになっていて、ここにも沢山の情報が。
私は今日は情報をエネルギーレベルで集めてエッセンスとして抽出・解析し、まとめあげて別の役割の方にお渡ししていく役目だったため、ここでも炎天下にウロウロしながらひたすら情報集め。
暑かったです…

その後もスペイン広場などをまわりながら情報収集とライトワークを続け(ついでに浄化や土地の癒し、波動修正も)、最後は黄金の塔へ。

a0167003_07264364.jpg


ここで本日のお仕事、役割が終了です。
ここでの最後のお仕事は、非常に深いものになりました。
途中死にそうにぐったりしましたが、お仕事が終わったら元気になりました。

今日も自分が出来る最大限の仕事をして、暑い中1日歩き回ってすごく疲れましたが、やるべきことをやり終えることができてとても嬉しい気持ちです。

明日もお仕事は続きます。簡単ですが、またご報告します。



# by rebirth_aya | 2017-06-02 07:00 | 近況報告 | Comments(1)
皆様こんばんは、御崎絢です。
現在開催中のゴッデス・アセンドの無料コースご参加をご希望の方で、ワークお受け取りが不可能になっている方が多数おられるため、改めてアナウンスをさせていただきます。

【ワークお受け取り不可能な理由】
①ゴッデス・アセンドのご案内ページでのみ、無料コースのご参加をお受付しております。
それ以外の記事にご参加希望のコメントを何人もの方からいただいていますが、全て受付無効となっており、ワークはお送りしておりません。
②ペットは二親等親族には含まれず、ワークのご参加・お受け取りができません。
③叔父・叔母・姪・甥は二親等親族ではありませんので、代理申請が不可となります。

以上全てが、コメントをいただいてもワークをお送りできていない例です。
お心当たりがおありの方は、ワークをお送りできていないことをご了承下さいませ。
また、ご参加希望の方はご案内文をよくご覧になってからコメントいただけますようお願い致します。


# by rebirth_aya | 2017-06-02 06:49 | Comments(0)

コルドバ2日目

皆様こんばんは、御崎絢です。
今日は朝一から先ほどまでずっと外で仕事で、明日も早朝からセビリアに向かいます。
記事を書いている時間がないので、取り急ぎ写真のUPと簡単な報告を。

a0167003_06113207.jpg


a0167003_06113259.jpg


a0167003_06113399.jpg


コルドバのイスラム統治時代の宮殿、ザフラー宮殿跡地です。
ここにもイスラムの叡智、スーフィズムなどが隠されていました。

叡智と情報を受け取りながら整理と解釈も進め、ライトワークと一斉イベントに活用・統合をし、それらを明日の仕事へと繋げながら、明日の仕事の準備を進めた1日でした。

こちらに来て明日のライトワーク用の衣装の指示がメッセージで来たのですが、時間もありませんし、今日の夜になって入手のため奔走したのがちょっと大変でした。
無事GETできたので良かったです。

ではまた明日。おやすみなさい。
# by rebirth_aya | 2017-06-01 05:56 | Comments(0)

コルドバでのお仕事①

皆様こんばんは、御崎絢です。
昨夜遅くに無事コルドバのホテルに到着しまして、約24時間ぶりに横になって体を休めることが出来ました。

ホテルはメスキータの向かいで、思ってた以上に近かったです。

a0167003_05591283.jpg

↑私の部屋の窓から撮った写真ですが、向かって左側がメスキータ、右がホテルの一階部分です。
一晩かかって、メスキータでのお仕事の準備を整えました。


開けて本日の朝、先にこちらに到着していたリーブス仲さん達と共にメスキータへ。

a0167003_05591253.jpg

↑イスラム教のモスクをキリスト教が征圧後に再利用して、現在中は教会になっています。イスラムとキリスト教が融合した、不思議な建物でした。
ここでは皆様にお送りするライトワークとは別に、私達個人がそれぞれ受け取るものも沢山ありましたので、なかなか大変でした。

a0167003_05591328.jpg

↑様々な情報を集めてまとめながら、ワークに還元したり、今後行うライトワーク用に変換したりしていきます。
ここはイスラムに征圧されてモスクが建てられる前から、キリスト教の教会があった場所で、そうした場所には通常様々なエネルギーや情報、叡智が集まっています。
土地の波動自体が建物の有無に関係なく神聖なのですね。

ランチを食べたあとは、カラオーラの搭やシナゴーグをまわり、アルハンブラ宮殿で行うライトワーク用に情報を集めたり、知識を通してここでのライトワークに対する理解と受容を深めて、明日以降のライトワークに関して準備を整えました。

a0167003_05591367.jpg

↑カラオーラの搭からの眺め。
橋の向こう側がすぐメスキータです。


a0167003_05591404.jpg


↑スーフィに関する資料のあるミニ博物館で。
水に浮かべているのは生花で、曼荼羅のような雰囲気でした。
コルドバからは、珍しい女性スーフィが2名も誕生しているそうで、文化的に見ても受容し新しいものを生みだす性質を、昔から持っている土地柄のように感じられます。

今日はライトワークと自己ワークがたくさんで、加えて結構歩いたこともあってなかなか疲れました。
早めに寝て明日に備えます。

a0167003_05591489.jpg


↑龍の陰陽師HAYATOの分身と、私が生命の錬金術で作った生命入りのぬいぐるみのライオンくん。
眠っている間もずっとお仕事をし続けるので、このライオンくんに守ってもらって眠ります。
おやすみなさい!


明日は朝早くから、コルドバ市内の遺跡へと向かいます。
# by rebirth_aya | 2017-05-31 05:28 | 近況報告 | Comments(0)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや)のブログです。 女神、聖母、錬金術師、カリスマシャーマン、スピリチュアル・ティーチャー、スーパーバイザーなど、様々な側面から癒しと成長、覚醒と自己顕現のお手伝いをさせていただいております。 その方の愛と独自性を見出すのが、震えるほどに大好きです^^


by 御崎絢