カテゴリ:つぶやき( 81 )

神秘の国、ロシア

a0167003_16202551.jpg



こちらの記事では、今回御崎が訪れるロシアについて、先にご案内しました「超能力覚醒・開発」イベントに関連したお話をちょこっとまとめてみたいと思います。

お時間がある方はぜひご覧ください^^


先の記事で触れたように、最初に魔女狩りが行われたのはロシアだとされています。

ロシアで行われた魔女狩りという名の特殊能力者への弾圧から逃れ、能力者達は北欧へと流れていきます。

そこでも弾圧が行われ、やがて能力者達はヨーロッパ各地へと散り散りに流れ、そしてそれを追うように各地でも魔女狩りが行われていくことになります。


ロシアではつい近年まで、ヒーリングを行ったりそうしたそぶりを見せただけで逮捕されるほどに、現在でも魔女に対する厳しい弾圧が行われている反面、ロシア王朝期には王族・貴族にまでスピリチュアルリズムやオカルトが流行し、そうした流行はやがてラスプーチンという超能力者が政治に干渉することを許してしまうまでとなります。

ラスプーチンは王政の腐敗を憂いた有力貴族によって暗殺され、そのラスプーチンを庇護したロマノフ王家もやがて拘束・処刑されることとなり、ロシア王朝は最後を迎えます。

その後は社会主義国ソビエト連邦の樹立へと、今日有るロシア連邦の姿へと時代は流れていきます。


ソビエト連邦時代の第二次世界大戦中も、ロシアでは超能力者の研究が盛んに行われていました。

現在でも存在するロシアの超能力研究所に、国の隅々から優秀な超能力者を攫うようにして集めて、そこで軍事などに実際に活用する目的で超能力に関する研究を行っていたのです。

こうした経緯により、ロシアには現在でも優秀な超能力者が数多く存在しています。


また、ロシアは昔からUFOや宇宙人が数多く訪れる地であり、宇宙的なつながりの深い土地でもあります。

隕石の落下によるツングースカ爆発(宇宙船の落下という説も)や、宇宙起源の鉱石が発掘されるウラル山脈、UFOによるものとされるペトロボザーツクの発光事件など、宇宙人・UFOが関わるとされる事件は数限りなく、かつてのロシア首相メドベージェフが宇宙人がいることを公的に発言していることなどからも、ロシア政府自体が宇宙人と交流していることの推察もなされています。


このようにロシアという国は、全く相反するスピリチュアルリズムへの弾圧と超能力・宇宙研究が同席しているような状態であり、このような国は地球上でここだけなのではないか?と私は思っています。


今回私は、現在ロシア連邦に含まれてはいますが、もともとは全く別の国であったある地域にある、キリスト教以前からの古代崇拝の祭祀場であったとされる場所に行く目的で、ロシア行きを決めました。

そここそが魔女狩りが始まった場所であり、ライフワークとして続けてきた世界への魔女狩りの癒しを完結させるのは、そこしかないと思ったからです。

そして魔女狩りの癒しが終わったら、一人ひとりに内在する独自能力の開花を行う必要があります。

それこそがアセンションの鍵だからです。


ロシアには超能力者がたくさんいて、その超能力者を導き指導してきたガイドスピリットもまた、たくさんいます。

今回渡航して、そうしたガイドスピリット達と交流することによって、超能力とその開発・指導のための叡智や情報を受け取ってきます。

それらを含めて今回の特別企画でご提供するワークを完成させるため、特別企画のご提供がロシア滞在中の中ほどの日程からの開始となっています。


いろんな意味でドキドキしますが、ロシアでは世界開き⑤の方のライトワークも行いますので、やることが本当にたくさんあります。

やるべきことを成し遂げて帰ってこられるよう、そして元気に帰ってこられるよう、健康に気をつけながら最善を尽くしたいと思います。



by rebirth_aya | 2017-08-31 16:31 | つぶやき | Comments(0)
皆さんこんばんは、御崎絢です。
先日ご案内と受付を開始しました無料・一斉ワーク「聖なる自分への完全降伏」 に、ご案内すぐから本当にたくさんのお申込みをいただき、驚きと感謝でいっぱいにここ2日を過ごしています。
今回の一斉ワークは、どんな方にも安全かつポジティブな現象が起こるような手法で行わせていただきますので、生まれたばかりの赤ちゃんからお年寄りまでご参加いただけます。
特に子供の場合、効果がすぐには目には見えないかもしれませんが、ワーク後の長期にわたってその子供が喜びのままに自分を表現することを助け、そしてその喜びの表現によって子供が自分を創造し、自己を確立していけるよう意図してワークを作っておりますので、お子さんへのワークをご希望の方は遠慮なくお申込みになってくださいね。

一斉ワークご案内開始すぐから、お申込みくださる方々と、そしてこれからお申込みになるであろう方々とのご縁がつながり始め、その皆様に内在する悲しみが私に押し寄せてきて、そのどうすることもできないような思いに胸が詰まってむせび泣いてしまいました。
その悲しみをただじっと感じ続けていて思ったのが、恐らくこの悲しみを持つ方々の多くが、愛されないことから、あるいは自分は愛されていないと感じていることから悲しみが生じていると認識しているということです。
愛されないから、愛を感じられないから、悲しい。そう思っていると感じました。
けれど私は、愛されないからではなく、ご自身が愛を表現できないことに悲しみを感じておられるのではないかと思ったのです。

愛されないと感じることは、確かに悲しいです。
でも本当は、自分の愛を表現できないことこそに、悲しみを感じるのではないでしょうか。
私たちが本来愛の存在であるのならば、愛を表現することがある意味では最も私達らしい在り様で、愛を表現しているその瞬間こそが、私たちが最も「自分」を感じられる瞬間なのだと思います。
だとすると、愛を表現できないということは、私達にとって自分が自分ではなく、自分を確認できないということです。
自分が何者なのかがわからず、自分がここにいることすらはっきり感じられない…これは、自分の存在自体があるのかないのかすらわからない状態です。
自分がここにいて、生きていることに何の意味も喜びも感じられないということです。
このような存在の在り様に、深い深い悲しみが生じるのは必然だと思います。

あらゆる人に、この「愛を表現できない悲しみ」が内在していると私は思います。もちろん私自身にも、です。
人間は愛を求めて生きる存在だから、愛されたいと願うのはとても自然なことです。
でも人間としての私達以外に、私達には「自分」が存在しています。
ハイアーセルフと呼ばれる霊的な自分や、宇宙とひとつであるところの「私」です。
その人間を超えた存在である私達が、人間として愛されたいと思う以上に、ただ愛を感じ表現したいと痛切に願っているように私には思えるのです。
愛はとても幅広いもので、「愛とはこういうものだ」という定義づけはできません。定義すること自体が無意味です。
大切なのはその瞬間に自分が「愛である」と感じるあらゆることを、思いで、言葉で、行動で、オーラで、エネルギーで、あらゆる手段で表現することだと私は思っています。

愛を表現することに、理由は必要ありません。
ただ愛であると感じるままに表現することで、自分の愛を深め、相手の愛を刺激し、愛を呼び、愛を広げていくのです。
その先に「あれは愛ではなかったかも」と思うこともあるかもしれません。
それでも私達はその瞬間瞬間に、自らが「愛である」と感じることを表現することでしか、「愛を生きる」ことはできないと思うのです。

「聖なる愛の体現者として生きる」ことは、いつも自分が穏やかないい気分で、幸せだけを感じながら生きることではありません。
私たちがこの地上で肉体をもって生きる限り、怒りや悲しみが消えさることはないからです。
肉体という限りある器を持って、人と関わりながら有限の生命を生きる限り、いわゆるネガティブと言われる感情が完全に消えることはないのです。
誰だって、自分が不当に傷つけられれば怒るし、大切な人が亡くなったら悲しみます。それが当たり前です。
それならば、「聖なる愛の体現者として生きる」ということはどういうことなのか…私が思うにそれは、私達にとってどんなにいやだと感じる出来事と感情の裏からすらも、愛を感じとれる状態なのだと思うのです。

あらゆる感情の裏には、愛を求める心が潜んでいます。
怒りにも、悲しみにも、憎しみすらも、その底には愛を求める心が隠されています。
相手を傷つけるという行為の裏にも、愛を求める心があるのです。
人間である以上、一時的にいろんな感情を生じること自体、ごくごく当たり前のことです。
でも私達の愛が覚醒し、愛が開けば開くほど、あらゆる事象と感情の裏側にある愛を求める心や愛そのものに気付くことができるようになっていきます。
この世界が本来愛そのものから生まれたのであれば、私たちが愛ではない・愛とかけはなれていると感じることすらも、愛の側面や裏側なのだと思うのです。
私達が表面だけでなく、どんな事象や感情からもその愛に気付くことができるようになっていけば、自然と私達が自分や相手をもっと深く愛していくことにつながっていきます。
愛を感じたその瞬間から、感じたその愛が自分の愛も相手の愛も広げていくからです。
こうして、「愛による奇跡」がこの世界に広がっていくのだと思います。
例え非日常的な現象は起きなくとも、日常レベルでゆるやかに、そして確実に、愛が広がっていきます。
小さな愛の波がやがて大きな愛の波となって、この地上を覆っていくのです。

私は今回の一斉ワークで皆様に、現実的に日常レベルで確実に愛の奇跡を生む存在になっていただきたいと思っております。
聖なる愛の体現者として生きることは、楽しいことだけが起こる状態になることではありません。そんな風に何の嫌な思いもしない楽な人生になれればいいけど、それはこの地上が完全にアセンションを完了するまではとうてい無理なことで、現実的ではありません。
私たちは現実に生きる存在です。例えどんなに些細だと感じられても、現実に愛を表現することでしか大きな愛の奇跡を生み出すことはできません。
肉体を持って、この肉体があるがゆえに様々な感情を感じて生きている私達ですが、それでもどんなところにも愛を感じることは可能です。
今回のワークは皆様に、愛を見出し、愛を表現し、愛を与え愛を受け取ることで、小さくとも確実な愛の奇跡をそこに生む存在になっていただくという目的で行います。
今ここにある愛、どんなところにでも、どんなに小さくとも、そこに確実にある愛。
どんな愛もしっかりと感じられる、そして感じるままに愛を表現できる、聖なる愛の体現者…皆様と共に、私も臆することなくそこに向かっていこうと思います。


ちょっと書くだけのつもりが、またまた長文になってしまってすみません。
最近伝えたいことが多すぎて、溢れ出すと止まらなくなっている私です。
私なりにもっともっと愛を表現したいと感じているのだろうと思います。
もっとたくさんの方に、もっと多くのことを伝えていきたい…そのためにもっと工夫をしなければとも思いますが、まずは今できることを確実に行っていくことで、その先につなげていきたいと思います。
最後までご覧くださって、本当にありがとうございます^^


by rebirth_aya | 2014-05-18 23:54 | つぶやき | Comments(0)
皆様こんにちは、御崎絢です。
今日は福井にて、リーブス4つの新講習をお教えする側として聴講をさせていただきました。
受講した時も、新講習があまりにも素晴らしくってびっくりしたのですが、お教えする側として改めて講習内容を客観的に見ると、昨日は気付くことができなかったより深い部分の素晴らしさに気付くことができて、ますますその素晴らしさに魅了されています。

当初、新サイキック・プロテクションについてはそんなに変わらないかな~と思っていたのですが、とんでもなかったです!!
確かに旧講習でお教えするメインのテクニックで可能になる現象は同じように起きるのですが、そのプロセスとか、影響を及ぼす範囲とか、最終的に自分や周囲に起こる変化は、もう革命的といっても言い過ぎではないほどに素晴らしいものです。
はっきり言って、この講習を受ける人が一人でも増えれば増えるほど、確実に、そして今まで考えられなかったスピードで、地上人類は確実に変化・進化していきます。(個人的見解ですが、たぶん間違ってないです)
旧バージョンのように、相手や場所に権限がなくともできることが増え、その影響力も大きくなっているので、自分だけでなく家族を含めた周囲の人々や人類にもっと貢献したいと思う人にはまさしくうってつけです。
そして何よりも、アセンションの影響で旧バージョンのプロテクションでは楽になりきることができなかった方も、ものすごく楽になると思います。
実際に福井に来て、連日朝から夕方までびっしり講習を受けて、そのあと友人たちと飲みにいったりしている私が、日を追うごとに体も心も楽になっていって本当に驚いています。
旧バージョンを受講済みの方は新サイキックプロテクションを特に受講しなくてもいいかなと思っていましたが、大きな間違いでした。すみません。
一人でも多くの方がこの講習を受講することが、世界を変えることにつながると私は確信しています。
お金の都合がつくようであれば、どのワークや講習をおいてもまず、この新サイキックプロテクション講習をお受けになってください。
それだけの価値が、この講習にはあります。
特にスピリチュアルに詳しくなくとも、ワーカーにならなくとも、自分と家族と地球人類のために、ぜひ新サイキックプロテクションを受講してみてください。
受講で身に付くテクニックが高度すぎて、受講していただかないと伝わらない内容が多いのですが、準備ワークをとおして行う伝授によってどんな方でも受講すればその内容とテクニックを完全にマスターできるかと思います。
新サイキック・プロテクションは5月からは正規料金86,400円ですが、今月いっぱいは64,800円でご受講いただけます。
現在は正規料金でのみお受付しております。

受講するには金額が…とおっしゃる方は、まずは完全遠隔による新サイキック・プロテクションの施術からでもお受けになってみてください。
従来と違い1回の施術で1~3か月くらいは効果が持続しますし、施術を受けるだけでも覚醒に向かって進み始めます。
ご自分と、ご自分から見て二親等内の親族までご依頼いただけ、1回あたり3,240円とリーズナブルな金額でお受けいただけます。

これからまた出かけなきゃいけないのですが、取り急ぎこれをブログにご案内しなきゃ!と思ってホテルに戻ってきました。
興奮のままに書き綴っていますが、この素晴らしさがおひとりでも多くの方に伝わればいいなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします^^

by rebirth_aya | 2014-04-13 22:44 | つぶやき | Comments(0)
056.gif新ワーク「レムリアンアセンション」のご案内はこちらです056.gif

053.gif一斉ヒーリング参加者のためのサポートセッションのご案内はこちらです053.gif

058.gif毎日更新!一斉ワークのご感想集はこちらです058.gif



皆様こんばんは、御崎絢です。

日々いただいております、先日開催しました無料一斉ヒーリングのご感想にて、「無料でそんなにヒーリングをして、絢さんも女神さん達も疲れたり体調悪くなったりしないのですか?」というご心配をいただきました。
他にも同じように思ってらっしゃる方もおいでかもしれませんし、ご心配をかけたままなのは申し訳ないので、こちらで回答させていただこうと思います。

「はい。全然疲れません!!(キッパリ)」
↑が回答です^^

*ここから先は、私個人が持つヒーリングの定義になります*

エネルギーヒーリングは、本来疲れることはありません。
例えば、ずっと立ちっぱなしとか、初対面の方に会って緊張したとか、そういった物理的な疲労はありますが、エネルギーヒーリングを行うことによって消耗することはないんです。
ヒーリングはエネルギーをただお渡しする行為ではなく、お渡ししたエネルギーをお受け取りいただき、そこから送り手が学びなどを受け取ることで循環が発生します。
そうしてお互いに与え合うヒーリングであれば、消耗することはありません。

もしヒーリングを行うことで疲れる、消耗することがあるとすれば、以下のいずれかの原因が考えられると思います。

①行っているワークがワーカーの喜びに添っていない
②契約あるいは権限を越えたワークを行ってしまった
③必要以上にチャネリングやリーディングをしてしまっている
④ワーカー自身が何かに抵抗している

他にもあるかとは思いますが、思いつく限り大きい原因はこのあたりだと思います。

例えば先日行った無料一斉ヒーリングの場合、私も女神さんたちも、自分の喜びのままにヒーリングを行っているので疲れませんが、これがもし義務感や責任感だけで行っていたとすれば、とても疲れただろうと思います。

また、無料での一斉ワークですので、無料でできる範囲を守っております。
無料でできる範囲とは、効果に関しては受け取ってくださる方それぞれに委ね、こちらで結果をお約束しないとか、一人一人をチャネリングしないこととか、いろいろあります。
これを越えたワークを行うと、やはり消耗することになると思います。

こんな風に「無料で行っても疲れない」「問題が発生しない」ヒーリングのやり方があり、私自身も私がお教えさせていただいている方々も、これに添って無料ワークをご提供させていただいております。
そして何よりも、喜びのままにワークができるよう、自分に正直に、自分の喜びに忠実であれるよう、日々自分と向き合い続けています。


こうした事を守っている限り、通常ヒーリングはやればやるほどワーカー自身も元気になり、癒されるものです。
行えば行うほど、受け取っていただくほど、双方にとって得るものが大きくお互いHAPPYなんです^^

こうした理由から、無料でのヒーリングも、高次元サポートも、お受けいだくのに遠慮する必要は全くありません。
無料なので必ず改善するお約束はできないのですが、受け取るのが上手になってくるとやがて、ヒーリングで解消する類のものは無料のワークだけでほとんど解消するようになっていきます。

(昔いろいろと大変でヒーリングを頼みまくっていた私自身も、今は封印解除とか能力開発などの特殊なワーク以外、自分へのワークをお願いすることがほぼありません。
そのかわり、お仕事のためのスーパービジョンは頻繁に受けており、内観や認知が必要なときにはカウンセリングなどもお願いしています。
…というか、封印解除も能力開発ももう長い間受けていないことに今気付きました。
大抵は自分で自分にワークしていますw)

皆様どうぞご自身の心の求めるまま、無料一斉ワークや無料サポートをお求めになってみてくださいね♪

【以下追記】
疲れるとか消耗するとかとはまたちょっと別の話になるのですが、プロテクションができてバウンダリ(境界線)が引けていないと、いろいろな問題が生じやすく、その結果体調を崩すことが多いと思います。
ですので、今回ご協力いただきました女神さんたちも、参加条件のひとつにサイキック・プロテクション講習会の受講を入れさせていただきました。
プロテクションや境界線などに関してトレーニングを受けていて、自分の喜びに忠実であれば、大丈夫ってことですね^^

by rebirth_aya | 2014-03-04 23:40 | つぶやき | Comments(0)
皆様、新年あけましておめでとうございます。
昨年はなかなかブログを書くことができませんでしたが、それにも関わらずこのブログを訪れてくださった皆様に心から感謝しています。
今年もマイペース更新になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします^^

…と、遅ればせながらのご挨拶となってしまいましたが、皆さまは年末年始を楽しくお過ごしになれましたか?
私は28日の講習会で仕事納めとなった後、全然手が付けられなかった大掃除をするぞ!と意気込んでいたものの、2人の子供の相手をしながらでは年末の3日間はあっという間に過ぎ去り、結局いつもよりちょっと丁寧な掃除をしただけて年を越してしまいました…
準備時間がないのでおせちも購入、自分で作ったのはお煮染めのみ。
そのかわり子供たちと遊ぶ時間を徹底して持ったため、子供たちは二人とも毎日満足そうにしていました^^
子供にとってのお正月って、おせちも初詣もどうでもよくて、ただ楽しく遊べたらそれでいいのかも。
同じように大人の私達にとっても、「やらなければいけないことをやる」のも大事で素敵だけど、「どう過ごしたいか」をもっと大事にしてもいいのかも。と思ったこの一週間でした。

ここで少し、昨年を振り返ったお話をさせてください。
昨年は私にとって、とっても大変で苦しい1年とでした。
一昨年生まれた次女が長女に比べて体が弱く、あまり寝ない子で、予想を超えて手がかかったこと。
そんな次女を育てながら睡眠不足の中お仕事をしていて、自分の体力気力に余裕がない毎日だったこと。
そしてそんな余裕のない日々で浮上した夫との関係性の問題に直面せざるを得ず、そのことでさらに消耗していったこと。
あげくに実家の両親共に体調を崩し、彼らへの心配や彼らの死に対する恐れがいつもつきまとっていたこと。
今思い出しても、上京してこのお仕事についてから一番きつかった年のように思います。
それでもスーパーバイザーからは、長女出産後すぐに離婚して一人で何もかもやっていた頃に比べたらまだ余裕がありそうですよと言われましたけれども^^;

しんどいなぁ、辛いなと思っている時は本当に苦しいのですが、ありがたいことに人間って忘却機能が充実しているので、月日が経つと苦しかったという記憶はあれど、どんなに苦しかったかは徐々に忘れていってしまうんですよね。
長女が幼い頃は確かに大変だったけど、今はもうすっかり思い出せなくなってしまって、だから昨年が一番大変だったと思っているのかもしれないし、長女が幼い頃の大変さを忘れてしまったように、あと数年たてば昨年のことも忘れてしまうのかもしれません。
それでも私にとってはとても、苦しいと感じる日々だったのです。

そんな日々の中、私がいつも考えさせられていたことは、「自分が何を求めているか」でした。
時間にも、体力にも、気力にも、全ての面において大きく制限される中で、私は自分が本当にやりたいことや求めることを何度も何度も考えました。
制限がなければ、やりたいことが全てできます。
でも限られた中でやりたいことをやるためには自分の求めるものに優先順位をつけ、その順位に従って選択しなければなりません。
何もかも選択して行動したけど、でも限りある人間という存在で生きている限り、それは叶いません。
大切でこれは譲れないと思っていたものはたくさんあったけど、自分がどんどん追いつめられていく中でそれすら手放さなくてはならないという結論に至り、泣く泣く諦めたこともありました。
でもそんな日々で私にとって「本当に大切なもの」は、より厳選され、それらに対する私の思いもまた、より強まっていきました。
「これがないと絶対にダメ」と思っていたものですら、なくても生きていけるということに気付きました。

今年になってもまだまだ次女は手がかかると思うので、やっぱり思うように動けないことも多いと思います。
それでも「本当に大切なもの」を厳選できたことで、それ以外のところに使うエネルギーや時間を全て「本当に大切なもの」に注ぐことができる分、去年の一番しんどかった頃に比べて今はずいぶん楽になってきましたし、これからももっと楽になっていくと思います。

「本当に大切なもの」はいくつかありますが、当然この中にお仕事は入っています^^
私にとってお仕事は、生きるということそのものでもあり、お仕事をしないことは死んでいるのと同じことです。
お仕事していないと、例え生命体として生きてはいても、存在としての精神は死んでしまうのです。
このことが本当によく理解できたので、今年は昨年よりお仕事をする時間と機会を増やしていきます。
私にしかできないお仕事、そして私が最もやりたいと思うお仕事だけを、今まで以上にやっていこうと思っています。
そうやって働きながら、私にとって大切な人達と共に過ごせる限られた時間をしっかりと味わい、楽しんでいこうと思います。

栃木に引っ越してきてから、ありがたいことにこちらまでいらしてくださる方々が当初予想より多く、対面のお仕事もそこそこさせていただいています。
でもやっぱり東京にいた頃に比べると対面のお仕事が少なくなっていて、対面のお仕事が大好きな私にとっては寂しいです。
なので、今年は東京に行く機会を増やします!
もしかしたら東京にサロンを借りるかもですが、その準備が整うまでは今までと同じようにレンタルサロンとなりますが、少なくとも月に1回は出張しようと思っています。
参加いただきやすい料金での勉強会も企画していますので、皆さまどうぞお気軽にお越しになってくださいね^^

長くなってしまいましたが、新年初ブログでした☆
皆様にとって、そして私にとって、ますます楽しく喜びに満ちた1年となりますように!!
by rebirth_aya | 2014-01-06 14:59 | つぶやき | Comments(0)
皆様こんばんは、御崎絢です。
今後始めていくスピリチュアルティーチャー育成プログラムについて、現在指導を受けながら準備を進めているところです。

このプログラムを始めていくにあたって、まだこのプログラムの存在を人間の私が知らなかった年末から、無意識にこのために自分で自分のワークをしながら準備を進めてきて、そのプロセスでは心身共にとっても辛い時期もありました。
でもここに来て、自分がこれまで辿ってきた人生で感じてきた苦しみも悲しみも喜びもすべてが、このプログラムを通して皆様にお伝えしていきたいと思うことと、見事なまでに調和したひとつの糸を織りなしていくさまを自分の心の中で見つめています。
それはある意味では奇跡のような完結であると同時に、全ての始まりでもあるのだと感じています。

このプログラム、本来はグループ講習として行っていくことを前提に作られているのですが、私の場合昔からマンツーマンで、自分も生徒さんも個人的な経験からくる話などにも多く及びながら、濃く深くカウンセリング要素の強い指導をしていくことが得意だったので、やっぱりその路線で行っていくことになりそうです。
また、グループ講習の場合は他の方の経験を共有することでより学びが深くなったり、グループ内でお互いに助けあうという経験が豊かなものをもたらすので、その方がより良い学びが得られる方の場合はグループでの指導も行っていきたいと思っています。
でも、プログラムの内容自体がおよそ三か月にわたるものなので、どちらにせよ濃く深いお付き合いになっていくのは間違いないでしょうけど^^

プログラムを通してスピリチュアルティーチャーになっていかれる方が、その方の人生を通して得てきたものすべてをティーチャーとしての役割とその働きに昇華して、その方にしかできない豊かな導きができるよう、全力でお手伝いしたいなと思っています。
プログラム完成と発表にはまだ少々お時間がかかると思いますが、こちらのプログラムは事前コンサルテーションが必須となっておりますので、ご興味がおありの方は是非お受けになってくださいね^^
準備、頑張ります☆
by rebirth_aya | 2013-03-07 23:24 | つぶやき | Comments(0)

新年のご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。
旧年中は年末まで大変忙しく、こちらでご挨拶やご報告をすることが出来ませんでしたが、お陰様で家族全員健やかに新年を迎える事が出来ました。
新たに家族が増え、新しい土地での新年の始まりの日、幼児と乳児を抱えて我が家はいつもどおりの騒がしい1日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
皆様にとって、そして私にとってこの1年が、自由で豊かな光り輝く自己顕現が可能な年になることを、心から願っております。
今月6日で次女も3ヶ月になりますし、これまで休みがちだったブログ更新も、休止させていただいている一斉ヒーリングも、今年は徐々に行わせていただきたいと思っております。
皆様今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。
by rebirth_aya | 2013-01-01 18:11 | つぶやき | Comments(0)

赤ちゃん生まれました!

a0167003_2018473.jpg

皆様こんばんは、御崎絢です。
お陰様で本日14時36分に無事、2926gの元気な女の子を出産しました!
先ほどツイートもしましたが、本当は午前中の検診の結果で、そのまま入院→陣痛誘発をかけずに帝王切開という流れになっていたんです。
が、いざ入院して病室に入り、手術の準備をしている最中に破水が!
そしてすぐに3分おきの陣痛が来たので、いつでも手術できる準備をしたまま普通分娩にチャレンジすることになりました。
結果的に破水から1時間15分で出産となり、前回出産時のような大量出血もない超スピード安産となりました♪
午前中からの展開のすごさ&早さと二転三転具合にアワアワしながらの出産となりましたが、赤ちゃんも自分も無事で、ダンナや担当医を始めスタッフの皆様に暖かく励まされながら素晴らしい出産となり、今は喜びと感謝の気持ちでいっぱいです!!
生まれた娘は耳以外全部ダンナ似の色白さんで、すでに夫婦してメロメロです(笑)

無事の出産を祈ってくださった皆様、励ましてくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様の愛が今回このような安産にしてくださったと思っています。
最善にはからってくれた宇宙の全てと支えてくれた家族、頑張って生まれてきてくれた孝行娘と皆様に、心からの感謝をしています。
これからしばらくは寝る暇もなさそうですが、体に気を付けて育児を楽しみ、頑張ります!

取り急ぎご報告でした☆
by rebirth_aya | 2012-10-06 20:18 | つぶやき | Comments(34)

これから帰国します

皆様こんにちは、御崎絢です。
今までで一番長かったロンドン滞在もあっという間に最終日を迎え、あと一時間ちょっとで日本行きの飛行機が離陸します。
今はラウンジで軽くランチをいただいています。

最後の三日間のお休みも、結局観光らしい所にはどこにも行きませんでしたが、お陰様でとても有意義に過ごすことができて大満足です!
一緒にお休みを過ごしてくれた友人達にも、お休みをくれたダンナにも感謝です♪

今日は滞在先を出発する15分前まで講習を受けていたせいでバタバタした出発になってしまいましたが、今やっとゆっくり出来て滞在中のことをあれこれと振り返っています。
突然講習が増えたりと嬉しいハプニングもありましたが、何よりもずっとお腹の赤ちゃんが元気でいてくれて、私の体調も良かったことがありがたいと思います。
ホント、親子でたくましい(笑)

それでは皆様、また日本に到着したらご報告申し上げますね!
by rebirth_aya | 2012-07-02 20:49 | つぶやき | Comments(1)

飛行機に乗れません^^;

先ほど行ってきますとブログを締めくくったものの、11時30分発予定だった飛行機にまだ搭乗できず、航空会社ラウンジにて待ち続けています。
何かトラブルが起きたらしいのですが、飛べないような事情ではないらしいので、待っててもそんなに心配じゃないのですが^^
以前国内線で、飛行機に搭乗してから離陸出来ないはめになり、そのまま狭いシートで一時間待たされた経験があるのですが、今日は搭乗前なので待ってても快適で助かってます。

今回の渡航は前回と同じくヴァージンアトランティック航空の利用です。
ヴァージンはファーストクラスがないので、一般にビジネスクラスにあたる席がファースト扱いなのが良いです♪
今、このヴァージンのラウンジで待っているのですが、遅延に関するスタッフの方々の対応が素晴らしくて、なんだかとても嬉しくなりました。
頑張ってる方々を見ると、自分もいい仕事をしたいな〜♪と思っちゃいます。

とりあえずいつ出発出来るかわかりませんが、常に最前に導かれていることを信じて、まったりと過ごしますね。
by rebirth_aya | 2012-06-23 12:03 | つぶやき | Comments(1)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや)のブログです。 女神、聖母、錬金術師、カリスマシャーマン、スピリチュアル・ティーチャー、スーパーバイザーなど、様々な側面から癒しと成長、覚醒と自己顕現のお手伝いをさせていただいております。 その方の愛と独自性を見出すのが、震えるほどに大好きです^^


by 御崎絢