カテゴリ:メッセージ( 7 )

一斉ワークご報告

皆様こんばんは、御崎絢です。
一斉ワークのご報告をと思いながら、子供達の体調不良等があり、なかなかブログを書く時間が持てず遅くなってしまいました。申し訳ありません。

改めまして、7月29日から31日にかけて開催しました女神合同一斉ワーク「無条件の抱擁」にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
一般参加の皆様も、ワーカーとしてご参加くださいました女神さん達も、それぞれにお受け取りいただけたものが豊かにあったように感じられました。
特に今回は、皆様がより深い自分や真実に満ちた自分を見出したり、その自分を見つめたり受け入れたりするプロセスを大きくお手伝いできたのではないかと思っております。

私たちが自覚している自分は、自分のごく一部分であることが多いと思います。
自分が知っている自分以外にも、私たちの中にはまだ自分が知らない側面が多くあります。
とても素晴らしい側面もあれば、自分にとっては嫌だと思う側面などもあります。
私たちがより素晴らしい側面を受け入れ、統合し、より豊かな自分としてあっていくために、嫌だと感じたり受け入れられないと感じている側面を受け入れていくプロセスは絶対に必要です。
光を増やすためには光だけを見つけていてもダメで、闇をも見つめ、受け入れていく必要があるのです。

今回の一斉ワークは、どんな方にも内在している「受け入れたくない自分」を、女神の無条件の抱擁にて全肯定されることで、受け入れられない自分を受け入れていくプロセスが進み、結果的に人間的癒しや統合が進んでいった方が多かったように感じました。
そうしたことが起こった方は、特に自分を受け入れた認識がなくとも、気がつくとなんとなく楽になっている自分を感じたり、以前気になっていたことがあまり気にならなくなっていたり、あるいはいつもだったら腹が立ったりすごく嫌だと感じることを吹っ切れやすくなっていると思います。

自分を受け入れたり統合させていくプロセスが起こると、どちらかというと現象的には嫌だと感じることが起こったり、嫌な気分になりがちです。
ワークを受けている最中にそうしたことが起こると、せっかくワークを受けたのにと落ち込むこともあるかと思いますが、ワークを受けているからこそ、普段受け止めきれない自分が表面化したり、そういう自分を認識するような出来事が起こりがちです。
そういう時に癒しや解放が起きていくのです。

今回はたくさんの女神さん達が、その人から現れてくるいかなる側面をも、愛を持って全肯定で抱きとめてくれました。
完全なる母の愛のような、無条件の受容に満ちた愛の抱擁。
それが、その人に内在するあらゆる側面に対して行われたのです。
それは私たちが何の力も持たず、例え弱くて愚かでちっぽけな人間だったとしても愛される存在であり、そのままで愛される価値があることや、最初から私たちが愛の存在であることを教えてくれました。
とても感動的で愛に満ちた、素晴らしいエネルギー体験だったと思います。
今すぐにワークの効果を感じられない方がいたとしても、ふとした時になんとなく楽になっていたり、自他に対して以前より優しくなっていることを感じられると思いますので、楽しみに今後をお過ごしいただきたいと思います。

最後になりますが、ワーカーとしてご協力くださった女神の伝授者と女神の皆様、お疲れ様でした。
ワーカーとしてご参加くださることを通して、皆様がよりご自分の女神性を受け入れて発揮して行っていただけるよう、こちらからはお手伝いをさせていただきました。
皆様の女神としての個性もこちらからはより感じられて、お手伝いをさせていただいてとっても楽しく嬉しい気持ちでいっぱいでした。
女神の皆様がこれからもますます女神性を発揮して、この地上に女神の愛と癒しを豊かにもたらしていかれることを願っています。
次回開催がありましたら、その時は是非またご協力いただけると嬉しいです^^

皆様、ありがとうございました♡


by rebirth_aya | 2016-08-09 23:00 | メッセージ | Comments(0)

皆様こんにちは、御崎絢です。

今日は大変お待たせしておりました一斉ワーク「内なる聖域の構築」のご報告をさせていただきたいと思います。


5月28日からまずは準備ワークを行いました。

これはお受けになるコースによってワークの内容が異なるのですが、どちらも一斉ワークをお受け取りいただき、一斉ワークの目的を達成するために必要で、とても大切なものです。

この時点では個々の癒しや問題解消などに対する抵抗…特に人間的に満たされることへの抵抗と、地上的な成長の仕方への手放せないこだわりなどを感じながらも、そうしたことの解消を目的する準備ワークでもあったので、全体としていい感じに皆様にワークをお受け取りいただけている感覚があり、個人差はありますがお受け取りいただける最大限を目指してワークをお送りしていました。

(この期間に感じた抵抗については、一斉ワーク参加者だけでなく他の方にも知っていただきたいことなので、このご報告とはまた別のコラムにしたいと思っています。)


30日12時からは本ワーク部分に入ったのですが、本ワークを行っているうちに段々と自分がいつもとは違ってきている感覚がしてきました。

いつも一斉ワークを開催する時は高次元意識を活用して行っており、無償有償に関わらずワークの契約やバランスが崩れないようお約束した範囲内でのワークを心がけておりますので、肉体や精神レベルで自分に異変が生じることはありません。

ですがこの日は段々と、体も心もなんとなく苦しくなり始めました。

変だなと思い、もしかしたらワークバランスが崩れているのかも?と思って色々チェックしてみましたが、自分が行っても良いこと以上のことはしていませんし、どこにも無理は生じていません。

と言うことは、問題はワークではなくワークによる私の個人的なものであるということになります。

もし一斉ワーク自体のバランスが崩れていれば、行う私だけでなくお受けになる皆様にも不調が生じてしまいますので至急対策を取らねばならないのですが、そうではなかったので安心して一斉ワークを続けさせていただきました。


結局一斉ワークが終わっても、自分の異変は完全に解消せず、言うに言われぬもやもやした感じが残っていました。

行った一斉ワークにチャネリングをしてみても、ワークは確かにきちんとできているし、それどころか次の日にはもうその経験を糧に別のワークを作り始めている感じがしました。

自分がチャネリングで得た情報と、自分の体と心が感じていることをつなげ合わせて一つの答えを出すのに、しばらく時間をかけました。

瞑想してみたり、ただぼんやり過ごしてみたり、自己ワークも行いました。

そうして前回のブログ記事のその後数日を含めて、ひたすら自分が感じていることを整理して受け取っていきました。


結論としては、今回の一斉ワークは私が目的としていた部分に達しましたがそこで終わらず、さらにそこから進み、予め予想していた部分を超えてしまっていた、ということになります。

通常の無料一斉ワークの場合、開催することで私自身も多くの学びを頂きますので、お受けになる方だけでなく私の方も大きく変化します。

ワークをお受けになる方が一斉ワークによってどのように変化するかを健在意識レベルで、そして自分がどのように変化するかを無意識レベルで、二つの変化を二つの意識層で予測して開催します。

「こうなるであろう」と予測していた通りになることが、一斉ワークの目的達成ができていることでもあったのです。

でも今回は違いました。

予測していた通りにはなったのですが、さらにそこを超えて予想した以上のところまでワークによる変化が進んでしまっていました。

もちろんそれは好ましい変化であり、ワークの効果が思っていたよりも高かったことでもあるので喜ばしいことではあるのですが、私が無意識で予測していた状態ではない状態に急になってしまったことで、私のマインドがそれを受け入れることができず、変化に制限をかけてしまっていたのです。

そして私に起こったことと同じことが、ワークをお受けくださった方にも起こっている可能性があるのです。


今回の一斉ワーク後にもし、なんとなく続く不調や、なんだか訳のわからない感覚や不安が続いている方がいらっしゃいましたら、それは私と同じことが起きているのかもしれません。

ワークをお受けになる時も、実は皆様は無意識で、それを受けるとどうなるかを知っていてお申し込みになります。

ワーク後の自分がどうなるかを深い部分では実はわかっていて、そうなるためにそれをお受けになるのです。

でも今回の一斉ワークでは先に書いた通り、予想・予定していた状態を達成しつつも、そのままそこを超えて行ってしまっています。

目的達成と同時にすぐに次のステージに進んでいってしまったのです。

ですから私と同じように、受け入れきれなかったり、無意識に変化に制限をつけてしまったり、自分に起きていることが理解できなかったりで、不調や混乱が生じる可能性があります。


一斉ワーク後に私自身に不調が生じたので、参加者の方にテレパシーレベルで御承諾をいただけた方には、そのまま無償でのサポートとヒーリングを随時お送りさせていただきましたので、不調が生じていらっしゃる方でも昨日あたりまででほとんど解消しているかとは思います。

でももし心当たりがあるという方は、今私が書いているこの記事を読まれることで、なんだか納得できる感じがしたり、安心できたり、何か腑に落ちる感じがするかもしれないですね。


今回このこのように「目的を達成しつつも、目指していたところを超えてしまった」ということ自体は、実は今まで開催してきた別の一斉ワークで起こったこともありました。

けれど今回のように大きく超えてしまったのは初めてです。

それゆえに私自身も混乱し、受け入れることに少し時間がかかってしまいましたら、これがアセンションなんだと妙な納得もしてしまいました。


アセンションが進むと3次元が5次元になっていくわけですから、時間の概念も変わります。「今」という時間に全ての時間が凝縮されていくことになり、今は過去でもあり未来でもあるという感覚になっていきます。

そして今この地上にいる自分だけが自分ではなく、他の次元や他の星の自分、そして宇宙そのものまでが「私」になっていくので、私たち個人に起きる変化の仕方や変化の幅も変わってきます。

極端な話、「今ここにいる自分」を捉えた瞬間に、もう自分が変わってしまっているということが起きていくので、今まで以上に自分が捉えられなかったり、理解できなかったり、自分が分からない感覚が強くなったりしていくでしょう。

自分に対する捉え方、物事に対する概念など何もかもを手放し、自分が「知っている」「わかっている」という感覚に頼って自分を認識することも手放し、ただひたすらにその瞬間の自分の望み・喜びだけで存在するようにならざるを得ません。

何かに留まり、安定を感じることで安心しようとする私たちの地上的習慣を手放して、変化し続けることへの恐れを超えて、止まらないという安定とは真逆の状態に安定するようになっていくことこそが、アセンションするということでもあるのです。


これからはおのずと、体と心を超えて霊性までを含めてサポートするヒーリングやアセンションワーク全般における変化は、そうした状態をさらに後押しするものとなり、ワークにおける変化もある意味では完全に予想したり予定することができなくなっていくのかもしれません。

何がどうなっていくかわからなくとも、少なくとも私自身は、宇宙とひとつになり宇宙の意思と望みのままに、自分がやるべきこと・できることをひたすら行っていきたいと思います。

自分の制限や恐れや、人間としての弱さを感じつつも、それらを一つずつ越えて進んで行きながら、その時点での自分の「最善」をご提供したいと思います。

事前にご案内しきれない点・説明しきれない点が増えてくるかもしれませんが、それでも何かしらお受け取りいただけるものがあると感じて下さった方に、これからもお手伝いをさせていただきたいです。


皆様から寄せられたご感想も、私が一斉ワーク後にモヤモヤと感じていたことを整理し受け入れる、大きな助けになりました。とてもありがたかったです。

そして今回の経験を生かして、次の一斉ワーク開催も企画させていただきますので、ご案内をお待ちいただけますと嬉しいです。

この度は一斉ワークのご参加いただきまして、本当にありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします^^


by rebirth_aya | 2016-06-13 15:13 | メッセージ | Comments(0)
皆様こんにちは、御崎絢です。

今日はある方から問い合わせをいただき、その内容があまりにもショッキングだったので、それにインスパイアされ急ぎこちらでも皆様にシェアさせていただきたいと思いました。

昨今よく見かける、あるいは耳にする「アセンション」ですが、意味するところは「次元上昇」です。
この地球が独自の存在としてアセンションしようとしている今、その地球に乗っかっている私達人間は放っておいても勝手にアセンションするわけではなく、自らの意思でアセンションすることを選び、アセンションに向かって進まなければなりません。
人間の場合、肉体と魂・意識の両方の面でアセンションに進まなければ、アセンションが完了することはありません。

「アセンションできない」という言葉は、実際には「無意識的にアセンションすることを選ばなった」ということなのだと思うのです。
何故ならアセンションするかしないかは、誰かがジャッジしているわけではなく、全て私達自身の意思にかかっているからです。

もし、「アセンションしない」ことを選んだ場合、どうなるのか。
「魂が消滅してしまうと言われた」と私の方に訴えがあったのですが、これはあり得ません。
何故なら私達の魂は永遠の存在だからです。
例えば人間としての転生を選ばなかったとして、あるいは人としての学びを完全に全うしてしまった時も、私達の魂は個の存在を超えたもっと大きな存在と一つになったり、違う次元に移行することになります。
この宇宙は誰かが何かを決めたり、ジャッジしたりすることはないので、私達の意思以外の何かや誰かの影響で、その存在が消滅させられることなどないのです。
もしアセンションしないことを選んだ場合、アセンションが完了した地球と自分の次元が変わってしまうので、他の星に転生して、魂の学びを続けていくことになります。
この場合、アセンションが完了した地球から見ると、アセンションしなかった魂はいなくなるように見えるとは思いますが、それは消滅したのではなく他の星に転生していっただけです。
私達の魂の究極の目的は成長し進化することにあるので、その学びが完全に全うできるまでは、自分が望む学びを得られる場所に生まれながら、転生を繰り返していくのです。
だから、地球と私達人間がアセンションを完了させても、学びが終わるわけではありません。
それまでの人間としての学びは終わるかもしれませんが、新しくなった私達として、この宇宙がより豊かになっていくために、個々が学びを得て喜びに満ち、ひとりひとりがますます豊かになっていくことでさらに宇宙に貢献していくようになります。

また、アセンションすることと高次元につながる、あるいは高次元意識が開くことはまた別ものです。
通常ある程度霊的に覚醒すれば、高次元につながれるようになっていくとは思いますが、それだけではアセンションできたことになりません。
アセンションするには、私達が人間としての自分自身に覚醒し、霊的存在としての自分の目的に覚醒し、さらにこの宇宙とひとつであるということに覚醒する必要があります。
この3つの覚醒を経て、私達が本当にアセンションできる状態になるのです。

今様々なアセンションサポートが多くの方によって行われていると思いますが、その内容は上記のどれか、あるは全ての覚醒を推し進めていくものになっているはずです。
そうでなければアセンションサポートとして成り立つことは難しいかと思うのです。
例えワークの説明に「覚醒」という文字や説明がなくとも、実質的には上記のどれかに向かって進んでいけるような内容になっているかと思います。

今は多くの方や多くの高次元存在がアセンションのためのメッセージを発しているとは思いますが、私達の恐怖をあおるような促し方には、私自身は疑問感じます。
恐れによってアセンションすることを選んでも、実際にアセンションに進むことは難しいと思うからです。
私達がアセンションを選ぶ理由はただ一つ、私達自身と全ての存在がより愛を感じより愛に満ち、地球にも宇宙にも愛の波動を発し続けるため、つまり「愛」や「喜び」のためなのだと思うのです。決して「恐れ」のためではありません。
「恐れ」こそがもっとも三次元を象徴する概念で、私達が人間である限り恐れは決して無視することも完全になくなることはないかもしれませんが、それでも恐れを超えて愛を選ぶ意思を持つことが大切です。
恐れを払拭しようとするのではなく、恐れによってさらに愛を知り、愛を選ぶよう意志を持つ必要があると思います。

「アセンションした状態」、その状態が何よりも私達にとって心地よく、自然で、本来あるべき、戻るべき状態だと私は思っています。
この人間という器に入ることで感じるようになった恐れも悲しみも苦しみも超えて、それらの経験を得てさらに愛に満ち、アセンションへと向かっていく・・・そうでなければわざわざ大変な人間を選んで生まれてきたかいがないはずです。
人間に落とされたわけはなく、自らの意思で人間として生きることを選んだ私達は、そうすることで魂の目的に向かってもっと進んでいけること、そして幾多の困難を得て当初よりもっと大きく深い愛に目覚め満ちていけると確信していたからこそ、人間になることを選んだのではないでしょうか。
少なくとも私自身はそう思っています。

これをご覧いただいて、「それは違う」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
違うと思った部分に関しては流していただければと思います。
私は自分が真実だと感じることを書いただけで、私の真実を誰かに押し付けようとは思っていません。
真実はひとりひとり違うものなので、真実をただひとつだけのものとして真実かどうか論議することに意味はないと思っているからです。
ただ私が真実だと感じることが、もしかしたら誰かのお役にたてるかもしれない、誰かの助けになるかもしれない。そう思ってこの記事を書いています。
ご覧くださった皆様が、共感したり、納得できたり、受け入れたいと思う部分だけを選んでお受け取りいただけると嬉しいです。

最後までご覧くださって、ありがとうございました。

by rebirth_aya | 2014-07-11 15:08 | メッセージ | Comments(4)
皆様こんにちは、御崎絢です。
先日こちらのブログで結婚したことをご報告させていただきましたが、その後ブログ記事のコメントや、同じ日にご案内を開始した2月1日開催無料一斉ワークへのお申込みフォームで、多くの方からお祝いの言葉をいただいております。
ひとつひとつを喜びと感動でいっぱいになりながら、拝見させていただいております。
本当にありがとうございます。
何故か「自分のことのように嬉しいです!」とおっしゃってくださっている方がとても多く、皆様がこんなにも私のことを身近に感じてくださっているのがありがたくてたまりません。
セッションをお受けくださっている方だけでなく、ブログをとおしただけの関係の方も多くいらっしゃるとは思うのですが、そうした方たちともこうやってつながりをもち、共有させていただいていることを考えると、自分がとても豊かに広がっていることを改めて認識します。

見ず知らずの方にもおめでとうと言っていただける自分が、とても幸せだと思います。
おめでとうという言葉が、結婚したということだけでなく、これまでの自分のすべてへの祝福に感じられます。
そして同時にこれからの自分への励ましと支えにもなるのです。
皆様からいただきました愛を、私から皆様へお送りする愛へと変えて、今までよりもっと多くをお渡しさせていただきたいと思います。

私は、HPのプロフィールで、自分の過去をかなり赤裸々に書いています。
それはどんなに苦しいことがあっても必ず道は開けていくという証明でもあると同時に、今苦しい状況にある方にも諦めずに幸せを求めてほしいという願いがあるからです。
私の実体験が皆様の体験に重なりながら、苦しみの先にあるものを信じられるきっかけになるのではないかと思ったからです。
そして過去の苦しみの共有が、今度は現在や未来の喜びの共有へと移り変わっていくように思えたからです。
現にセッションやこのブログを通して、多くの方と多くを共有させていただき、それは自分ひとりだけでいては到底得られない豊かなギフトです。
今までも、そしてこれからも多くの経験をしながら、こうした経験から得たものを皆様と分かち合い、皆様をお手伝いしていく力にしていきたいと思います。
どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。
by rebirth_aya | 2012-01-31 13:16 | メッセージ | Comments(1)

無事帰国しています♪

皆様こんにちは、御崎絢です。
おかげさまで先日21日の夕方、無事に帰国しました♪
帰国しました~って記事を書いたつもりだったのですが、今確認したら書けていなくて、ビックリ!
最近ますますいろんなことがわけわからない状態になっていて、わけが分からないままに生きている感じです。
それでも生きていられるので、人って不思議…(笑)

イギリスでの学びはとても濃く、合宿型ではなかったものの、5日間にわたる講習以外の時間に起こる全てが自分の癒しと気付きに必要な出来事でした。
最初から最後まで、集まるメンバーも講習のタイミングも全てが完璧に用意されていた出来事だったと感じられました。
途中ものすごく考えこんでしまったり、辛くなった時もありましたが、こんなにも深く自分を見つめることが出来て、同時にこんな大きなテーマにやっと取り組める時期に来たことに、心からありがたいと思いました。
それを引き出してくれた先生と仲間たちにもです。
ただただもうありがたったですね。(感涙)

正直まだまだ学び足りなくて、もっと勉強したいよ~!って思いながら帰ってきたいのですが、こちら日本でも可能な限り学びを深めていって、出来ればまた近い将来イギリスに行ってさらに研修を受けたいです。

今回学んできたことを早く実践したくて、うずうずしています♪
早速今のセッションで使えることもあれば、準備が必要なものもあるのですが、少しずつ準備を進めていって自分がやりたいと願うことをどんどん実践できる環境を作っていきたいです。
学びを深めるために読みたい本も10冊くらいあるし、時間がいくらあっても足りないくらい。
でもこんなにも「やりたい!」って気持ちが強まったのは久しぶりなので、今のこの状態も楽しみたいです♪

イギリスでは講習が早く終わった日やオフ日にお買い物を楽しんできました。
今回観光は一切なし。お買い物のみ(笑)
日本で探しても見つからなかった物や、欲しいと思いながら買う勇気が持てなかった物を、同行の友人Kちゃんの励ましもあり(笑)買うことができて、ホクホクです♪
お買い物で起こる出来事すらも、今回の講習で起きた癒しに関連していたりして、自分の中で起こる出来事が即外側に反映されていくんだと実感せざるを得ませんでした。
現実化のスピードが明らかに速まっていて、ほんとに即って感じで起こるので、なんだかもう驚くを通り越しておかしくなってしまいました♪
でも、そうやって起こる現象で、私はもっともっと自由にあっていいんだと背中を押されているようで、とても嬉しかったです。

今回は実母の協力を得て、娘を日本においての渡航だったのですが、それも今回の講習で起きた癒しにとても関連が深かったです。
娘が生まれて3年3カ月、1日たりとも離れて寝たことがなく、渡航前は娘がちゃんと寝てくれるのか不安だったのですが、娘はとても安定して楽しく過ごしていたらしく、ちゃんと大きくなってるんだなと安心させてもらいました。
子供ってほんと、親の予想を超えて逞しいですよね。
私にとっても娘にとっても必要でとても意味のある別離体験だったと思います。
この経験を経て、お互いへの信頼が増したように感じています。
依存ではなく、信頼をベースとした支え合う親子関係を彼女と築いていくための、大きな一歩が踏み出せた気がします。

イギリスでは面白いこともいろいろ起きたんですが、一度に書くとものすごく長くなっちゃうので、それらは機会があれば書かせてもらいますね。
来月1日の一斉ヒーリングのご案内も書かなきゃいけないし、忙しさにまぎれて書けないまま終了の予感大ですが…(笑)
パーマンみたいにダミー人形が欲しいと痛切に願う今日この頃です。
by rebirth_aya | 2011-02-25 11:13 | メッセージ | Comments(1)
皆様こんばんは。御崎絢です。
私は土曜夜くらいから鼻風邪をこじらしてしまい、鼻づまりのせいで常に酸欠気味になっています。
そのせいでいつにも増して思考力が低下して、ぼーっとしています。
今日も予定をキャンセルして(仕事じゃないですよ)、1日読書したりしながらまったり過ごしていました。
ここしばらく飛び回る日々だったので、体調不良が理由といえど、こうして久しぶりに家でまったり過ごしてみると、こうやって過ごすことでしか得られないものもあるなぁと実感します。
そう思うと体調不良もありがたいですね(笑)

今年に入って開始しました「女神の覚醒ワーク」ですが、今の私にとって一番楽しいワークかもしれないなぁと最近思います。
このワークは巷によくある「女神性を解放する」とか、「女神とのつながりを強化する」という部分を超越していて、その方が他のどの女神とも違う唯一無二の「地上の女神」として覚醒し、存在していくことを目的としていますが、このワークを毎回行うたびに、クライアントさんがこれまで抱えてきたもの、苦しんできたこと、そしてそれらから学び受け取ってより豊かに広がっていく様を目にし、私はどうしようもないくらいに感動しています。
(そしてセッション中こっそりと泣いています・笑)
女神として覚醒した方々も本当にそれぞれ個性的で、宇宙に、そして地上に存在するあらゆる女神達とも全く違うアイデンティティを持ち、その魂の目的へと迷うことなく進んでいかれるのを見ると、この女神達によってどれだけの人が導かれ、覚醒していくのだろうとワクワクしてしまいます。

この地上は長きにわたって歪んだ男性性によってい支配されてきましたが、女神達の愛と受容はその歪んだ男性性ですら受け止め、癒し、私たち人類が本来あるべき自然な姿へ回帰していくことを、母が我が子を見守るような愛と励ましをもって支え続けてくれることを確信します。

私はただただ、目の前にいるその方の魂の望みにフォーカスし、その望みを達成していくお手伝いをしているにすぎないのですが、そのプロセスの美しさと楽しさは麻薬級の魅力をもっていて、私をがっちりとらえて離しません(笑)
もっともっとこのワークをしたいと思うし、もっともっと地上の女神が増えれば、そのうちとんでもなくすんごいことになっちゃうんじゃないだろうかとも思っています。
何より、女神が増えればそれだけで楽しい!
だって女神として覚醒した人って、皆様とってもキラキラしているんですもの。
3次元的に、目でみて明らかに美しくなられる方も多いですし、その方がご自身の魂の美しさそのものを肉体で体現しているのを見ると、女性は本来みんなこうあっていいんだなぁと感じます。
その方独自の美しさを、もっともっと体現していっていいんだって。

…なんか書いてるうちに興奮してきて何書いているかわかんなくなってきちゃったんですが(笑)
とにかく、女神ワークは楽しいです。
このワークをするを自分が女神だってことと、生きているのが楽しいってことを、すごく実感します。

今月24日は女神の覚醒準備ワークです。
思いつきで開催決定して告知したものの、誰か受けてくださるんだろうかとちょっぴり不安だったのですが、思いがけず何名もの方からお申込みをいただけて、とても嬉しくなっています。
少しでもその方が本来の女神としての姿へ還るお手伝いが出来ると思っただけで、舞い上がってしまいそうです(笑)
ああ、楽しみだったら楽しみだ!

今日はこのワクワクした気分のままで、お布団に入りたいと思います。
おやすみなさい☆
by rebirth_aya | 2010-10-20 00:36 | メッセージ | Comments(0)

最近のこと

あっという間に5月も終わりに近づいた今日この頃・・・
皆様お元気でお過ごしでしょうか?
最近めっきりこちらにご無沙汰の私ですが、おかげさまでとっても忙しく充実した日々を送っております☆

今月は女神の覚醒ワーク、カリスマ開発ワークを何名もの方にお受けいただき、その遠隔ワークが重なる日々の中で、私は何もしていなくてもひたすら湧き上がる喜びに身を任せておりました。
遠隔ワークをしているだけでこんなにも楽しく、かつ喜びをひしひしを感じることは今までなかったので、本当にこのワークが私の喜びそのものであることを、こうしてご縁ある方々に教えていただいております。
そして、クライアントさんの魂が求めるものを私に見せていただけるたびに、それを私がお手伝いできるんだということを、自覚させられています。
今までの私では躊躇していたような能力開発すらも、その方の魂が強く強く求めるその思いと、それにどこまでも添ってみたいという自分の純粋な欲求に突き動かされるように、私はかつての私が持ち続けていた恐れと抵抗を手放しつつあります。
私自身はもう本当に何も持っていなくて、そんな私の願いと未来すらも、こうして皆様によって導きだされていくのかもしれないな・・・とも、思えています。

仕事の方では、ひたすらに開かれていく自分を感じていながらも、プライベートの方では逆に人間としてどこまでもちっぽけな存在である自分を感じさせられています。
怒ったり、憤慨したり、悲しんだり、拗ねたり・・・
自分の中にまだこんな部分があったんだ!と改めて気付き、そして人間としてちっぽけな部分を、とても楽しみながら、慈しみながら、味わっています。
この年になって初めて見る自分自身にも会いました。
ああ、こういう自分もいたんだな~と思いつつ、こういう新発見がとても楽しくて。
こんなプライベートと仕事の織り交ぜな日々が、ものすごい勢いで癒しと解放を自分にもたらしてくれているように感じます。

いつだったかこちらでご紹介させていただいたお手伝いさんに、4月の引っ越し直前に急にやめられたこともあり、実際には本当に忙しく余裕のない日々なのですが、一時は負担にしか感じられなかった家事も今は楽しんですることができているので、人間自分がかわると全てにおいて受け止め方がかわるんだなーと実感しています。

ここでこうやって忙しいと書くと、セッションの申し込みをご遠慮になる方もいらっしゃるかもしれませんが、全然大丈夫ですよ~♪
お仕事が忙しいことも、私にとっては喜びなんです。
なので、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ☆

ではでは、気温差の激しい日々が続いておりますが、皆様体調に気をつけて良い週末をお過ごしくださいね♪
by rebirth_aya | 2010-05-30 00:28 | メッセージ | Comments(0)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや)のブログです。お仕事に関するご質問・ご相談はブログコメントでは承っておりませんので、恐れ入りますが必ずHP内お問い合わせフォームよりお願いします。事務局からご連絡させていただきます。


by 御崎絢