ご報告③・桜島「魂の光増幅イベント」

続きです。

a0167003_12254509.jpg


私は瞑想モードからそのまま何も言わずにワークに入ってしまったのですが、察してくださったアルテミスさんがちゃんと写真を残してくださいました。
彼女曰く、それまで周囲に結構人がいたのですが、私がワークに入った途端すーっと人がいなくなったらしいです。
足元に無造作に置かれた私のバッグが、いかに何の準備も前置きもなく突然ワークに入ってしまったかを物語っていますねw

ワークを開始しますと、参加者の皆様から私にものすごい量の光が投影されてきます。
それまでにもすでにたくさん送られてはきていましたが、ワーク開始までに私が自分の存在を使って全て受け止めてしまうと私自身に負担が生じるため、ワーク開始までは私から少し離れた領域で止まっていてもらったのですが、それがワーク開始と共に関を切ったように大量に私に向かってやってきます。
おまけに大量の光がその場所に集まり始めていたため、その場所に向かって癒しを求めている存在や、光を疎ましく感じる存在、その光のエネルギーを利用しようとする宇宙人やら状況を観察に来た宇宙存在やら、いろんな存在がそれこそ無数に集まって来ていて、軽くカオス状態に。
同行のアルテミスさんが、私がワークに集中できるようにそこに強力な結界を張ってくださり、同時に癒しを求める存在には女神やシャーマンを使って癒しを与え、邪な存在にはエクソシストや陰陽師を使って立ち退いてもらえるよう交渉をし続けてくださいます。
私も私のワークを行いながら、宇宙系の存在には交渉して去ってもらったり、龍を使って邪魔な存在を全部強制排除したりしながら、ひたすら光を集めていきます。
しばらく続けていましたが、光がどんどん集まって来て収束する気配がなく、それ以上の光を私が体を使って受け止めると私の体に負担が生じそうだったため、北岳とその裏にある南岳そのものに、私の依り代と言うか分身と言うか、私の代わりに集まってくる光を受け止める役割を一時的に引き受けてもらう事にしました。



a0167003_12392761.jpg


火山の持つパワーは膨大で、ひたすらに無限かのように集まってくる光を、いくらでも受け止めてくれます。
参加者から送られてくる、そしてその日ワークすべき全ての光がここに集まりきるまでまだまだ時間がかかりそうだったため、別のワイトワークもかねてこの場所から次の目的地へと移動することにしました。

続きます。


by rebirth_aya | 2017-10-16 12:50 | 近況報告 | Comments(0)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや)のブログです。 女神、聖母、錬金術師、カリスマシャーマン、スピリチュアル・ティーチャー、スーパーバイザーなど、様々な側面から癒しと成長、覚醒と自己顕現のお手伝いをさせていただいております。 その方の愛と独自性を見出すのが、震えるほどに大好きです^^


by 御崎絢