キジ島、魔女狩りの癒し

皆様こんにちは、御崎絢です。
昨日はあれから、洗濯機のように揺れる船に1時間半乗って、キジ島に上陸しました。

a0167003_15455372.png
↑船から見たキジ島教会群

キジ島は、木造の教会群で世界遺産に登録されており、17世紀頃までは釘を一切使わずに建てられていたそうです。
日本の神社と同じですね。


a0167003_15482975.png
↑キジ島の夏教会

ちょっと曇っていますがお天気に恵まれ、ありがたかったです。
キジ島に上陸して、教会群まで歩いていきます。

予想していたとおり、古代からの祭祀場であったこの島は、ヨーロッパ各地にエネルギーラインでつながっており、ここで行うワークが各地に影響を及ぼせることが分かりました。
そのエネルギーラインが今は使えないように封印されていたので、まずは浄化と封印解除から始めました。

a0167003_16213620.png
↑冬教会と鐘楼


不思議なことに、ワークが進めば進むほど、空が晴れていきます。
ツアーガイドから真冬装備でと言われていたこの島が、どんどん暖かくなります。

準備が整った後は、この地から各地へと、そして人々の集合無意識へと、魔女狩りの癒しを行いました。
魔女狩りに関わった多くの方の苦しみ、怒り、悲しみ、無念、そして亡くなった方達の呪詛にも似た怨嗟の声を聞きながら、それらの全てが昇華されより大きな愛に繋がっていくようにと、全身全霊でのワークとなりました。


a0167003_16221698.png


魔女狩りの癒やしワークが終わる頃、奇跡的に教会群のあたりに誰もいない状況がしばらく出来たので、この地にレムリアの光を降ろして、ここから各地へ癒しと解放のエネルギーが流れるよう、儀式とワークを執り行わせていただきました。

儀式が終わった頃に、大型船で上陸した観光客の団体が山のように押し寄せてきたので、なんて分かりやすいお仕事終了の合図だろうと思いながら、お仕事をさせていただけた感謝と共にその場を去りました。

やるべき事を終え、充足感に満ちて帰りの船に乗りましたが、やはり洗濯機のように揺れる船の中で、同時並行して行っているライトワーク「世界開き⑤」と「宇宙開き」の打ち合わせでずっとチャットをしていました。
お仕事はまだまだ、まだまだ、本当にまだまだ続くのでありました…


・余談・


a0167003_16143192.png
↑冬教会の、イコンで飾られた内部
小さくても祈りと安らぎに満ちた、素敵な空間でした。
ロシア民族とロシア文化の真の魅力に触れられたような気がしました。

by rebirth_aya | 2017-09-07 15:40 | 無料一斉ヒーリング | Comments(0)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや)のブログです。 女神、聖母、錬金術師、カリスマシャーマン、スピリチュアル・ティーチャー、スーパーバイザーなど、様々な側面から癒しと成長、覚醒と自己顕現のお手伝いをさせていただいております。 その方の愛と独自性を見出すのが、震えるほどに大好きです^^


by 御崎絢