「魂の光増幅イベント」に関するご報告記事を分割して掲載しましたので、まとめてご覧いただけますようこちらにリンクを貼っておきます。


a0167003_14553503.jpg






*それぞれクリックすると別ページが開きます。



ちなみにこの日来ていた私の衣装は、白いトップスとリーブスの白いシルクのストール、そして下は真紅のロングパンツです。
袴のようですが、普通のお洋服です。
実は私、これと同じ色の組み合わせの、上半身は白い着物・下半身は赤い袴で、どこかの火山の噴火時に、噴火をおさめるための生贄に捧げられた記憶があるのです。
もしかしたら富士山かもと思っているのですが。
この日桜島でワークを行うと決めた時、絶対にこの色の衣装でなくちゃダメ!と強く思ったのですが、もしかしたら火山つながりで、自分のためのワークも同時に行っていたのかもしれないと、今になって思います。
ちなみにこの赤いパンツ、8月末の福井講習で、宇宙開きのために急遽琵琶湖に行くと決まった時に購入しました。
普通の服屋さんで売っていましたが、どう見ても袴にしか見えず、仕事着としか思えませんでした。
今回の仕事で初めて着用しましたが、もしかしたらその時にもう、私がここに来てワークを行うことが決まっていたのかもしれないですね。


# by rebirth_aya | 2017-10-16 15:05 | お知らせ | Comments(0)
続きです。

湯平展望台を後にした私たちは、今度は南岳の麓である、有村溶岩展望所に向かいました。
ここに向かう途中では、かつての噴火時に溶岩に飲み込まれた地点を経由し、噴火と共に麓に飛んできたとされる約4トンの岩石なども見ながら、火山噴火の凄まじいパワーや、噴火という災害の恐ろしさを学びました。
そして到着した有村展望所にて、またタクシーの運転手さんに多くのことを教えていただきながら、ワークの進行具合を常にチェックします。
こちらからは先ほどの湯平展望台とはまた違った山の姿を見ることができます。
ワークに最適な場所を探しながらワークのタイミングを感じていると、またもやたくさんいた環境客が急にいなくなったので、自然とそこでワーク再開となりました。
私が無言で急にワークモードに入ってしまっても、またもやアルテミスさんがちゃんと写真を撮ってくださっていましたよ!
ワークのサポートをしてくれながらもちゃんと撮影までしてくださって、本当に助かりました。
誰かにサポートをしていただけるって、ありがたいことですね^^




a0167003_14124096.jpg


北岳と南岳が私にかわって受け止めてくれていた、参加者その他から送られてくるたくさんの光。
お山に受け止めてもらったおかげで、私自身が一旦その光から離れ客観的にワークに介入することができるようになったため、移動しながらもずっと光が集まりきってまとまるよう、補助と調整のワークを行っていました。
そのためか当初の予想よりかなり短い時間で、その日ワークとして扱う予定の光が全て集まりきっていました。
その集まりきった光を私に戻して、洞爺湖で同ワークを行っている大石直子さんとテレパシーで連携を取りながら、光と闇の統合のワークを行っていきます。
光も闇も一つ、どちらが欠けてもこの宇宙に存在し得ない、「ひとつ」である私たちの一部です。
光も闇も私たちに多くのことを気づかせ、教えてくれ、私たちを豊かに構成するひとつの側面であり、それ自体が愛なのです。
そのことを感じながら、そしてご参加の皆様にもそのことを少しでも感じていただけたらと願いながら、ワークを行わせていただきました。



a0167003_14115098.jpg
a0167003_14121813.jpg


私と大石直子さんが集め、統合した光と闇を、お一人お一人へとその統合された状態でお返しし、さらにお返ししたものがより個々のレベルで統合し馴染んでいくよう、そしてその方々の愛と光と能力になっていくよう、参加者お一人お一人へとワークと調整をできる範囲で行っていきます。
そして天と地ともより強く繋ぎ直し、この地上で人間として、同時に宇宙そのものであり光そのものである私たちとして力強く安定して存在できるよう、リコネクションと強化も行いました。
そして、このイベントでのワークが無事終了となりました。
多くの方にご参加いただけて、本当に嬉しくありがたく、私自身も多くのものを受け取らせていただき、感謝でいっぱいのイベントでした。

この場所では、予定していた「魂の光増幅イベント」以外にも別のライトワークが追加で入ってきましたが、それは現在進行形の「宇宙開き」に関するものでした。
宇宙開きに関するワークは北海道でも入ってきましたし、その前に入った伊勢でも入ってきましたので、なんかもういく場所いく場所でどんどん追加になるようですが、複数のライトワークを同時に行っても体力的に全く問題なくなったのも、ドラゴンマスター龍王になったおかげかなと感じています。
すごくありがたいんです。ありがたいんですけど、もういくらでも働ける体になってしまったようで、人間的にはちょっぴり寂しいです気がしますw
あ、でも疲れないのはあくまでもワークに関してのみで、抵抗すると疲れますし、たくさん歩いたり暑いところにいると消耗しますよ。
この日の鹿児島は最高気温28度くらい?で、前日朝まで0度の場所にいた私は、その気温差でちょっぴりやられましたけども。

そして私たちはこのあとも、大正の噴火でわずか1日で埋没したとされる神社と鳥居のあった「黒神埋没神社」に向かいライトワークを行ってきましたが、それは「魂の光増幅イベント」とはまた別のお仕事でしたので、また機会がありましたらそちらの件も別途ご報告させていただけたらなと思っております。

そうして桜島を去ったのが予定通りの13時15分のフェリー。結構ギリギリでちょっぴり焦りました。
その日の16時に鹿児島空港を発つ飛行機に乗りましたので、私の鹿児島滞在はわずか19時間でした。さすがにあっという間でしたw
あまりにも時間がなくて、お手伝いに来てくださったアルテミスさんとゆっくり食事をする時間もなく、フェリー乗り場の小さいラーメン屋さんで10分くらいでラーメンを食べたのが唯一の食事でした。
あまりにも寂しいので、次からはもう少し時間に余裕を持ったスケジュールにしたいなと思いました。
それでも、短い時間で最大限やれることはやらせていただけた感がありましたので、鹿児島に来させていただけて本当に良かったです。

次のライトワークの旅は、29日からのエジプトです。
錬金術発祥の地であるエジプトでは、多くのライトワークを行わせていただく予定です。
皆様また、そちらでの活動もお見守りくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。



# by rebirth_aya | 2017-10-16 14:48 | 近況報告 | Comments(0)

無料・有料イベント「和みの使徒伝授」開催のご案内



a0167003_22295045.jpg





その人がただそこにいるだけで、喧嘩が治ったり、怒りが消えたり、微笑みたくなったり、世界は愛でできているんだってことを思い出させてくれるような、自然と安らぎと平和に満ちた空間を作り出せる人。


不穏や怒りのエネルギーや波動を中和することができる人。


周りをニコニコでいっぱいにして、幸せ波動を創り出すことができる人。


それが、「和みの使徒」です。


あなたもそんな「和みの使徒」となり、地上に平和と笑顔をもたらす喜びを感じてみませんか?



「和」とは、「平和」であり、「調和」であり、私たち日本人や日本を象徴する一字としても使われることがある文字です。

この字には、私たち日本人、あるいは血によらず霊性によって日本的スピリットを受け継ぐ者の生まれながらの性質や傾向を表しています。


平和を愛し、調和を尊ぶ傾向。


ユーモアを持ち、どんな時にも希望を見出し前に進もうとする不屈の精神。


他者に対する敬意や、暗黙の了解というルールやモラルに自然と従える品性と礼儀正しさ。


私たちがこの日本に生きている中で知らず知らずに身につけたこうした素晴らしい「日本人らしさ」は、単に社会から学び取っただけではなく、日本人独自のスピリットにその根元があります。

日本人または日本的スピリットを持つ者は、他の民族に比べて「平和」に満ちた「調和」を求め、それを広げやすい傾向を元々持っているのです。


この「和みの使徒伝授」では、そうした元々の傾向を土台として特殊な波動を生み出せる能力を伝授することによって、伝授を受けた方の性格や人格、あるいは言動や行動によらず、エネルギーと波動によって、その人がただそこにいるだけで自然と周りに笑みが増え、争いや破壊衝動・怒りなどをおさめていく現象を生み出す事を目的として行います。


その人がそこにいるだけで、平和が満ちていく。


調和が溢れていく。


笑顔が広がっていく。


そうして地上に「和」をもたらす力を持つ人。


それが「和みの使徒」です。


有料コースの「和みの使徒伝授」をお受けいただく事で、そうした周囲へのライトワークとも言える影響力が、死ぬまで失われる事なく身につきます。

一度伝授を受けるとその効果はずっと続き、指導も調整も必要ありません。

その人が生きてそこにいる事が、最大の貢献となっていきます。


一方無料コースでは伝授は行わず、「和みの使徒」が放つ波動による影響をご自身が体感する事ができます。

ご自身が和みの使徒が持つ能力を身につける事は出来ませんが、そこに和みの使徒がいる時と同じように、愛や平和を感じやすい、笑みが自然と溢れていく、そんな体験を一時的にする事が可能です。


ご自身のニーズや目的に応じて、無料でも有料でもお好きなコースをお選びになってお受けになってください。



【イベント開催期間】

日本時間10月11日(水)12時から、10月28日(土)12時まで

*期間中、有料・無料ともに1日1回の実施となります。



【各コース詳細】

●有料の永久伝授:完全遠隔による伝授1回21,600円

周囲の苛立ちや怒りなどを中和し、平和と笑顔を誘発する特殊な波動をその存在のみによって生み出すことができる能力の伝授を完全遠隔にて行います。

伝授に必要なヒーリングと調整や、安定して波動を生み出し放ち続けるために必要な各種ワークも料金に含まれています。


伝授後は特に意識することなく24時間常時「和みの使徒の波動」を放つようになりますが、この波動の影響が及ぶ範囲は通常約半径10メートルです。

この影響力はエネルギーも一部使うものの基本的に波動を作って放つだけですので、これにより疲れたり周囲の影響を受けることがありません。

また、この波動は伝授を受けた方の思考や感情、あるいは状況には左右されず一定のレベルで放出が可能なため、ご自身の人間的問題を気にする必要なく周囲に貢献していくことが可能です。

高次元意識を活用できている方の場合、肉体から放たれる「和みの使徒の波動」が、より広範囲に及んだり、遠方まで波動を放てるようになることが期待できます。


伝授の所要時間はおよそ1時間程度ですので、伝授完了後はご自身のハートに手を当てていただくとご自身でも和みの使徒の波動を感じやすくなります。

伝授は全て完全遠隔で行い、指導が必要なワークではありませんので、セッションや資料の送付はございませんが、ご希望の方には伝授後にスーパービジョンでお手伝いをすることも可能です。


・有料コースお申し込み方法:

有料コースのお申し込みはこちらの専用お申し込みフォームからお受けしております。

→リンクがクリックできない方はこちらから https://pro.form-mailer.jp/fms/921c268e131533

フォーム送信後に送られてくる自動返信メールに入金先や注意事項が記載してありますので、よくご覧になって手続きを進めてください。



●和みの波動の一時体験:期間中1人1回のみ、無料

参加者を中心として半径10メートルの範囲に「和みの使徒の波動」をお送りします。

お送りする時間は約1時間程度となり、効果を体感していただけるまでに30分程度要することがあります。

期間中1人1回のみお受けになることができ、無料コースをお受けになるだけではご自身で「和みの使徒の波動」を放てるようにはなりませんのでご注意ください。

また、無料コースによる効果は永続的に続くものではありませんことを、予めご了承くださいませ。


・無料コースお申し込み方法:

rebirth_aya半角アットgoo.jpまで、ご本名・生年月日・町名までのご住所を記載の上、件名を「和みの波動体験希望」としてメールをお送りください。




【お申し込み・ご入金締切】

各締切は以下の通りです。

・無料有料共通のお申し込み締切:10月27日(金)14時30分

・有料コースのご入金締切:10月27日(金)15時

*締切後にご入金いただきましてもワークはご提供いたしませんので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。



【ワークのご提供日時について】

この期間限定でご提供するサポートワークは、無料・有料ともお申し込みやご入金のタイミングによりワークのご提供日時が異なります。

・10月10日(火)15時までのお申し込み・ご入金:10月11日(水)お昼の12時からワーク開始

・10月11日以降のお申し込み・ご入金:前日15時までのお申し込み・ご入金お手続きで、翌日12からワーク開始

*最終のワーク実施は10月28日(土)12時となり、27日(金)15時までのお申し込みやご入金が必要となります。

*無料・有料共に、ワークの実施日程を指定いただくことはできません。お申し込みのタイミングで調整していただけますようお願いいたします。



【ワークの受け取り方法】

ワークは、お受けになる方がどのような状態であったとしても問題なくお受け取りいただけ、日常生活に支障もございません。

普通に生活しながらお受け取りいただけますのでご安心ください。

通常、ワークやエネルギーの体感に関わらずワークはお受け取りいただけておりますが、エネルギーを感じてみたい場合はワーク時間中に横になるなどしてリラックスした状態でご自身の体や心に意識を合わせていただくと感じやすくなります。

ワーク後は効果を実感するために、ご自身や周囲の方に意識を向けたり観察されることをお勧めいたしますが、無料コースご参加の方の場合、ワーク実施から1時間を経過しますとワーク効果がなくなりますので、タイミングにご注意ください。



【注意事項】

・このワークは他のワークやイベントと併用しても問題はございません。

・このワークは錬金術を使って構築しておりますので、お受け取り後のワークキャンセルはできません。

・ワークによる好転反応はほぼないことが予測されます。

・無料コース・有料ワーク共に、料金に含まれるのは完全遠隔によるワークのご提供のみとなっております。ワーク開始や終了の合図、及びワークに関するフィードバックは料金に含まれておりません。また、ワークに関する個人的な質問もお受け致しかねますので、ご相談がおありの方はコンサルテーションをお申し込みくださいませ。


# by rebirth_aya | 2017-10-16 13:14 | 無料一斉ヒーリング | Comments(0)
期間限定「限りなき光の解放」ご案内


a0167003_16151304.jpg


このワークは10月13日に開催する無償「魂の光増幅イベント」のサポートワークとして開発しました。
私達に内在するあらゆる側面での光を、お受けになる方が恐れや抵抗を超えてどこまでも開いて表現することをパワフルに推し進めるワークです。
イベントのサポートワークとして開発しましたため、御崎からのご提供は10月14日から21日までの一週間限定となります。
ご興味を持ってくださった方はぜひ以下のご案内を最後までご覧くださいませ。




私たちは一人の人間という存在でありながら、多くの側面を持って生きる存在です。
「光」と言っても、人間の私たちが物理的に光っていると言うことを指し示すのではなく、例えば魂そのものの輝きや、人間としての魅力や生命の持つ力強さ、霊的な能力や才能、カリスマ性やティーチャー・グルなどの霊的存在感、魂の持つ牽引力や他者への影響力など、いくつもの側面からの輝きを内在しています。
そうした輝きを総して「光」と感じ、そのように呼ぶのだと思います。
本来私たちがそうした光そのものの存在であることを、私達は無意識に感じながらも、人間的に傷ついた心や恐れ・抵抗などによって、そうした光を奥深くに封印または抑圧しながら生きています。
どんな人にも様々な側面での光が内在し、例えそれらを表現することなく生きていたとしても、確かにそこにある「光」は、何万光年先の星からこの地上にまで届く星々の光のように、その光によってその方自身をより広く、より先へと照らし出すその時を待ちながら、私たちの中で失われることなく在り続けています。

このワークは、そうした光を私たち自身が受け入れることを阻んでいる「傷ついた心」や「恐れ」や「抵抗」を癒し、「人間的・地上的制限」を超えてその方が自己に内在する様々側面からの光を受け入れることを助け、その光の表現方法の確立を、能力開発的働きかけによって助けます。
光に関した「癒し」と「表現方法の確立」の二方向でその方に働きかけることによって、お受けになる方が自分でもその光を実感できるレベルで放ちながら生きていくことを手助けするワークです。
自らの光を解き放ちたい方、光の存在としてこの世界でしっかりと自己表現をしていきたい方、自らの光が示す方向性や可能性に向かっていきたい方などに特におすすめです。
また、自分に光があることを感じたい方や、自分が光の存在であることを信じたい方にもおすすめです。


【お申し込みになれる方】
10月13日の無償「魂の光増幅イベント」のサポートワークとして開発したため、この無償イベントにご参加後にお受け取りいただくことで最善の効果が期待できますが、無償イベントにご参加でない方にもお受けになる方のその時の最善としてワーク効果が出るように工夫して構築をしております。
そのため、どんな方でもお受けいただけるワークにもなっています。
好転反応もほぼないワークのため、二親等内親族であれば相手の承諾のない代理申請も可能です。
また、期間中であればお一人様1日1回を上限として、何回でもお受け取りいただけます。


【ワーク料金について】
今回のご提供が、御崎からは最初で最後の予定のため、イベントサポートのためであることも含めて
⭐️今回限りの特別価格1回5,400円⭐️
でご提供させていただきます。
このワークは今後伝授を予定しておりますので、伝授開始後は御崎以外のワーカーさんがご提供してくださるとは思いますが、その場合今回と同じ価格ではご提供できません。恐らく8,000円以上になるかと思われますので、予めご了承くださいませ。


【お申し込み方法】
こちらの専用お申し込みフォームからのみ受け付けております。
リンクをクリックできない方はこちらから→https://pro.form-mailer.jp/fms/5268a6bd131502
専用お申し込みフォーム以外からの受付は行っておりませんのでご注意ください。

上記フォーム送信後にすぐ送られてくる自動返信メールに、入金先等が記載されておりますので、内容をご確認の上ご入金お手続きをお願いいたします。


【お申し込み・ご入金締切】
各締切は以下の通りです。
・お申し込み締切:10月20日(金)14時30分
・ご入金締切:10月20日(金)15時
*締切後にご入金いただきましてもワークはご提供いたしませんので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


【ワークのご提供日時について】
この期間限定でご提供するサポートワークは、ご入金のタイミングによりワークのご提供日時が異なります。
・10月13日(金)15時までのご入金:10月14日(土)朝9時からワーク開始
・10月14日以降のご入金:前日15時までのご入金お手続きで、翌朝9時からワーク開始
(例:10月16日14時のご入金で、10月17日朝9時からのワーク開始
*最終のご入金は10月20日(金)15時までとなり、最終のワーク実施は10月21日(土)朝9時からとなります。


【ワークの受け取り方法】
ワークは、お受けになる方がどのような状態であったとしても問題なくお受け取りいただけ、日常生活に支障もございません。
普通に生活しながらお受け取りいただけますのでご安心ください。
通常、ワークやエネルギーの体感に関わらずワークはお受け取りいただけておりますが、エネルギーを感じてみたい場合はワーク時間中に横になるなどしてリラックスした状態でご自身の体や心に意識を合わせていただくと感じやすくなります。
ワークの所要時間は人によって異なりますが、だいたい30分〜60分程度です。


【ワーク効果について】
1回のワークによる効果の現れ方は、お受けになる方自身の状態によって異なりますが、基本的に一度生じたワーク効果については元に戻ることはありません。
ワークをお受けになるたびに確実にワーク効果が期待できますため、ご自身が満足できる状態になるまで何度でもワークをお受けください。



【注意事項】
・このワークは他のワークやイベントと併用しても問題はございません。ワークの性質上、シャドウダンスなどのシャドウ系ワークの後にお受けいただくと、効果がますます高まります。
・このワークは錬金術を使って構築しておりますので、お受け取り後のワークキャンセルはできません。
・ワークによる好転反応はほぼないことが予測されますが、人によっては多少の不調も生じる可能性がございますので、ご承知の上お申し込みください。
・有料ワークではありますが、料金に含まれるのは完全遠隔によるワークのご提供のみとなっております。ワーク開始や終了の合図、及びワークに関するフィードバックは料金に含まれておりません。また、ワークに関する個人的な質問もお受け致しかねますので、ご相談がおありの方はコンサルテーションをお申し込みくださいませ。




# by rebirth_aya | 2017-10-16 13:12 | お知らせ | Comments(0)
続きです。

a0167003_12254509.jpg


私は瞑想モードからそのまま何も言わずにワークに入ってしまったのですが、察してくださったアルテミスさんがちゃんと写真を残してくださいました。
彼女曰く、それまで周囲に結構人がいたのですが、私がワークに入った途端すーっと人がいなくなったらしいです。
足元に無造作に置かれた私のバッグが、いかに何の準備も前置きもなく突然ワークに入ってしまったかを物語っていますねw

ワークを開始しますと、参加者の皆様から私にものすごい量の光が投影されてきます。
それまでにもすでにたくさん送られてはきていましたが、ワーク開始までに私が自分の存在を使って全て受け止めてしまうと私自身に負担が生じるため、ワーク開始までは私から少し離れた領域で止まっていてもらったのですが、それがワーク開始と共に関を切ったように大量に私に向かってやってきます。
おまけに大量の光がその場所に集まり始めていたため、その場所に向かって癒しを求めている存在や、光を疎ましく感じる存在、その光のエネルギーを利用しようとする宇宙人やら状況を観察に来た宇宙存在やら、いろんな存在がそれこそ無数に集まって来ていて、軽くカオス状態に。
同行のアルテミスさんが、私がワークに集中できるようにそこに強力な結界を張ってくださり、同時に癒しを求める存在には女神やシャーマンを使って癒しを与え、邪な存在にはエクソシストや陰陽師を使って立ち退いてもらえるよう交渉をし続けてくださいます。
私も私のワークを行いながら、宇宙系の存在には交渉して去ってもらったり、龍を使って邪魔な存在を全部強制排除したりしながら、ひたすら光を集めていきます。
しばらく続けていましたが、光がどんどん集まって来て収束する気配がなく、それ以上の光を私が体を使って受け止めると私の体に負担が生じそうだったため、北岳とその裏にある南岳そのものに、私の依り代と言うか分身と言うか、私の代わりに集まってくる光を受け止める役割を一時的に引き受けてもらう事にしました。



a0167003_12392761.jpg


火山の持つパワーは膨大で、ひたすらに無限かのように集まってくる光を、いくらでも受け止めてくれます。
参加者から送られてくる、そしてその日ワークすべき全ての光がここに集まりきるまでまだまだ時間がかかりそうだったため、別のワイトワークもかねてこの場所から次の目的地へと移動することにしました。

続きます。


# by rebirth_aya | 2017-10-16 12:50 | 近況報告 | Comments(0)

ヒーリングサロンリバース主宰、御崎絢(みさきあや)のブログです。 女神、聖母、錬金術師、カリスマシャーマン、スピリチュアル・ティーチャー、スーパーバイザーなど、様々な側面から癒しと成長、覚醒と自己顕現のお手伝いをさせていただいております。 その方の愛と独自性を見出すのが、震えるほどに大好きです^^


by 御崎絢